やざ やざ

やざ

YAMAPプレミアム

ユーザーID: 616637

  • 長野, 山梨, 東京で活動
  • 1972年生まれ
  • 千葉にお住い
  • 男性
山国信州諏訪出身。 海国千葉浦安在住。 ホームは出身地のシンボル 八ヶ岳。 実家から見える 横に長い八ヶ岳を見て育つ。 したがって諏訪側から望む 八ヶ岳が正面と信じて疑わず。 信州野辺山、佐久の方 山梨の方ごめんなさい (汗) 私のモーメントで、 南八ヶ岳の縦走路の風景を 解説つきでアップしています。 八ヶ岳好きはぜひご覧を! 信州伝統の中学集団登山では、 硫黄岳と天狗岳に初登頂。 親世代は問答無用で、 赤岳だったらしい。 集団登山で登った 硫黄岳山頂から見た 南八ヶ岳の眺望に感動。 さらに蓼科山から編笠山、 さらに小淵沢駅まで歩くと言う ロング縦走中のお兄さんとの 雑談も記憶に残る。 以後、40歳まで本格登山なし。 山歩きの面白さを覚えてからは 冬山以外の日帰り、テン泊、 小屋泊メイン。 普段は奥多摩、奥秩父や 中央線沿線の山に出没。 最近、古道や廃道に関心あり。 自動車や電車が普及する前、 古来の移動手段は徒歩のみ。 平地の道は粗末で、 大雨が降ればぬかるみ、 橋は流され、 山々を迂回せねばならず 効率的ではなかった。 それ故、 日本中を縦横無尽に 繋げていたのは 峠道、尾根道、 そして巻き道だった。 最初の登りを我慢し 尾根道や巻き道に出れば、 道は歩きやすく快適。 古道や廃道を歩きながら、 どれだけ多くの人たちが 古からこの道を歩いたのかと 思いを馳せるの楽しい。

投稿されたフィールドメモはまだありません