読み方:かつやま

勝山(愛媛県松山市丸之内)

113 m

勝山(愛媛県松山市丸之内)の写真
難易度
体力度
難易度・体力度とは?

勝山(愛媛県松山市丸之内)が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

勝山(愛媛県松山市丸之内)の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

リアルタイム紅葉モニター

勝山(愛媛県松山市丸之内)の基本情報

  • 松山城は、賤ヶ岳の合戦で有名な七本槍の1人、加藤嘉明が築き始めた城
  • 江戸時代以前に建造された天守を有する城郭の一つ「現存12天守」である
  • 「日本さくら名所100選(平成2年)」に選出され、春の散策が心地よい

勝山(かつやま)は、松山市の中心部に位置する標高113mの山。山頂にそびえ立つ松山城は、賤ヶ岳(しずがたけ)の合戦で有名な七本槍の1人、加藤嘉明が築き始めた城である。門・櫓・塀を多数備え、狭間や石落とし、高石垣などを巧みに配し、攻守の機能に優れた連立式天守を構えた平山城と言われている。松山城は、日本で12か所しか残っていない「現存12天守」のうちのひとつで、江戸時代以前に建造された天守を有する城郭である。平成18年に「日本100名城」、平成19年には道後温泉とともに「美しい日本の歴史的風土100選」に選定されている。堀之内を含む城山公園全体が国の史跡で、「日本さくら名所100選(平成2年)」や「日本の歴史公園100選(平成18年)」の指定を受けており、桜の季節の散策が心地よい。

勝山(愛媛県松山市丸之内)の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

勝山(愛媛県松山市丸之内)周辺の天気

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

勝山(愛媛県松山市丸之内)周辺の山

YAMAP STORE