走りたくなる道♫
富士山🗻癒やさます❣️
最高⤴⤴⤴な景色でした🎶
四尾連湖に到着♫
人気のウォーターアクティビティ「SUP(スタンドアップパドル)」が体験できるそうです😊
さて下山しながらピークハントしていきますよ〜🚶‍♂️
電波塔の横が大畠山山頂。
南アルプス市が見渡せます。
尾根道に出ました。
山頂直下までは比較的に歩きやすい道です🤗
途中木々の隙間から周りが見える
四尾連湖
眺めはとてもよかったです!来て良かった😄
🍄だと思いましたが、
🔍️キヨスミウツボと出ました
ギンリョウソウと同じような植物のよう?🔰見ました

モデルコース

蛾ヶ岳-大畠山-四尾連峠 縦走コース

コース定数

標準タイム 04:03 で算出

ふつう

16

  • 04:03
  • 7.0 km
  • 637 m

コースマップ

タイム

04:03

距離

7.0km

のぼり

637m

くだり

636m

標高グラフ

チェックポイント

このコースで通過する山

このコースを通る活動日記

  • 12
    14

    04:09

    6.8 km

    611 m

    山梨100名山の蛭ヶ岳

    蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 (山梨)

    2024.06.19(水) 日帰り

    丹沢の蛭ヶ岳ではなくて、四尾連湖の西にある蛭ヶ岳。 駐車場は県道の起点の横にあります。着いたのが朝5時でまだロープが張られていましたので、どん詰まりに車を置かせていただき、ここからスタートしました。 歩きやすい道で、頂上の景色もよく、富士山だけでなく、北面は悪沢、白峰三山、鳳凰三山、八ヶ岳、茅ヶ岳、曲岳他、瑞牆、金峰、北奥千丈がズラッと見えていました。 高齢女子チームで楽しく歩く山の候補が一つ増えました。

  • 17
    6

    02:51

    7.3 km

    551 m

    山梨百名山一座登頂、蛾ヶ岳

    蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 (山梨)

    2024.06.12(水) 日帰り

    梅雨に入る前に毎回恒例の山梨百名山へ 四尾連湖(しびれこ)から蛾ケ岳(ひるがたけ)なんて山が好きじゃないと読めないですよね。 四尾連湖は最近ゆるキャン△で知りました。 さて山としてはスタートから大畠山までの登りと蛾ケ岳最後15分の登りを乗り越えたら楽しい山歩きです。 山頂は山梨百名山らしく富士山が見えるよう伐採されています。 今回は微妙ですがなんとか望めたのでよしとします。 下りは大畠山経由で四尾連湖へ 四尾連湖近くでタヌキと会いましたが足早に逃げたので写真撮れず。 四尾連湖の水明荘でゆるキャン△とチャイを飲もうと思い行くと、自分の熊鈴で気づいたのか着いたとたん出てきてくれました。 お休みだったのですがアイスチャイなら用意が出来るとのことでしたのでお願いしゆっくりしました。 もちろんゆるキャン△も撮らせていただきました。 この後、本栖湖の竜ヶ岳へ向かいます。

  • 36
    60

    03:39

    6.7 km

    542 m

    小高山・蛾ヶ岳25

    蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 (山梨)

    2024.06.10(月) 日帰り

    午前中に出掛けて、午後は昼寝でもしようと思っていたけど、ちょっと疲れていたので、午前中はのんびりして、午後から出掛けて来ました。 こんなんだから、また疲れが残って悪循環なんだよね😔 まぁ、とりあえず出掛けよう。 本日は、来週の縦走と夏山に向けてのボッカトレ。ザック込みで重量12㎏にして歩いてきました。 もう一つ、ピークを踏まなくてもカウントされる小高山に行ってみることにした。ずっと気になっていたからね。 蛾ヶ岳は標高は低いけど、山頂まで木陰の登山道🌿 風も通って気持ちいい。 真夏でも快適に歩けますよ😊

  • 42
    43

    03:12

    7.9 km

    552 m

    小高山・蛾ヶ岳・大畠山

    蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 (山梨)

    2024.06.07(金) 日帰り

    4週連続で山梨の山へ。天気予報とてんくらとを睨めっこしながら選択したのが蛾ヶ岳(ひるがだけ)。 曇マークしかなく雨さえ降らなければそれで良いと、気持ちのハードルをグッと下げて車を飛ばした。案の定、運転中、富士山は全く見えない。でも八王子から山梨に入っていき、重なり合った緑の山々が見えてくると、それだけで心が弾む。晴れていなくたって美しいじゃないかと。 スマホと連動させたカーナビで音楽を再生する。今日はヴェルディの仮面舞踏会だ。本来は悲劇なのに悲劇性があまりなく、全編美しいアリアと重唱と合唱に満たされているこの曲が大好きだ。感動的で、時に涙が溢れてくるような切ないアリア、憧れ、愛、嫉妬、赦し、そして気高く崇高な曲に満ちあふれている。全曲終わらないうちに、登山口の四尾連湖の水明荘第二駐車場に着く。9時前だが、車は1台もいない。ふっふ、こう言うのってなんか嬉しい。 登山の詳細は写真のコメントに譲るが、わずか3時間あまりの登山、心から満足のいくものだった。先週の黒川鶏冠山と違って虫たちの鳴き声の少ない静謐な山、木々の匂い、歩きやすい登山道、予想に反して山頂で拝めた富士山、にわかに晴れて臨むことの出来た八ヶ岳を始めとする山々、2つの山頂の独り占め、そして予想外に美しかった四尾連湖、そしてその湖畔。全てが優しく心を満たしてくれた。 ああそうだ、すれ違った2組のご夫婦、いや別に夫婦でなくとも良いが、素敵だった。常に一人で登って一人でしゃべって一人で食って一人で眺めて、まあそれも好きだが、二人で登山を楽しむのも良いだろうなあと。探そうか。。。家のは全く興味を持ってくれないし。 帰りはグノーのファウストに浸った。今日は登山したのに、オペラ三昧でもあったかな。

  • 22
    58

    04:02

    7.8 km

    559 m

    蛾ヶ岳 ・四尾連湖

    蛾ヶ岳・大平山・釈迦ヶ岳 (山梨)

    2024.06.01(土) 日帰り

    オプちゃ参加2回目は車3台で蛾ヶ岳へ🎶わちゃわちゃ楽しい😁 山の名前も読めず これでヒルガタケと読みます。 車からの道中ではアルプスや富士山が少し見えていたけど今日は雲が多めで山頂からも見えず… 全体的にゆるいコースで登りやすくて、湖も綺麗なのでのんびり湖を周回しながらの、のんびりハイキングも良きです︎︎👍🏻 今日も大勢なメンバーと素敵な景色でリフレッシュ出来ました🎶