で、権現様がいらっしゃる作礼山(東峰)に到着です。
お久しぶりです。
その節はお世話になりました*o_ _)o
はい、というわけでここまで意気揚々とハイペースで登ったんですが…クラクラ🌀してきたので、ヤベ💧っと思い休憩。作礼山道中から見える「モアイ岩」です。
目を凝らせば、真ん中に写ってますよ(^-^)
道中、この時季に安定の
🪰(ヒャッハー❗️人間だ❗️ブンブン回っちゃうよ❤️)
と現れましたよ💧しか〜し!!
ザックには「荒ぶるオニ」の長兄(自作)が北斗剛掌波🔥を放つが如く睨みを効かせ、帽子には「静かなるオニ」の末弟(市販)が天破の構え✨でスタンバっており、2周くらい回ったら、たいがい🪰さん(ゴメンなさい💦)みたいな感じで遠ざかっていきました♪
(個人の感想です^_^;)
ちなみに虫除けスプレーはやってません。
栗の木登山口-作礼山 往復コースの写真
山道に日の光が差し込むと"葉"も
栗の木登山口です😊
グーグルマップ先生は
絶対車で通れない道を案内したので
あせる_φ(・_・
栗の木登山口-作礼山 往復コースの写真

モデルコース

栗の木登山口-作礼山 往復コース

コース定数

標準タイム 02:37 で算出

やさしい

10

  • 02:37
  • 3.9 km
  • 471 m

コースマップ

タイム

02:37

距離

3.9km

のぼり

471m

くだり

471m

標高グラフ

チェックポイント

このコースで通過する山

このコースを通る活動日記

  • 52
    69

    03:46

    3.9 km

    453 m

    栗ノ木登山口から作礼山へ

    作礼山 (佐賀)

    2024.03.09(土) 日帰り

    今日は、登山(5名)&今年初めてのキャンプ&テント泊を4名で、まずは、道の駅厳木を右折して、農業倉庫左手より栗ノ木登山口へ、ここから、軽く(でも私的には、心拍数上がりっぱなしの登り)作礼山山頂を目指す、鳥居をくぐり、竹林を通り、ロープある少し急登りを歩き、作礼山キャンプ場の広場で少し早めの海老カツサンド山弁、早めに下山して、佐用姫の湯へ、1時間程入り、16時前に、厳木ダム上流のキャンプ場へ、土曜日だけど、寒くなる予報でも目的のサイトは、既に満、手前のサイトに設営する。鍋料理を戴き、呑めるお酒をちょびっと呑んで、外灯が点灯してる中、星空を見て21時頃、寝袋に湯たんぽ(小型)とホッカイロ2つ入れて、暖かくして、寝れたが、朝方は寒さで目覚める、毛布が必要、霜も降りていた、昨夜の鍋料理にご飯を入れて、雑炊風に作って貰い、石油ストーブを囲んで、ゆっくりした時間を過ごせました、ここは、山に囲まれて、盆地地形なので朝日が中々山頂から顔出ししてくれず、テントやシートを乾かして昼頃帰宅につく。こんなに、ゆっくりしたキャンプ時間を初めて過ごせましたし、皆さんからの差し入れもおいしく頂きました、もう少し暖かくなると、もっと快適なテント泊になると思う、次回は?

  • 19
    10

    02:05

    4.0 km

    471 m

    年の始めの♪作礼山・作礼山東峰(権現山)

    作礼山 (佐賀)

    2024.01.07(日) 日帰り

    今年1発目は九州百名山のうちの作礼山へ。 雪がちらつく中ですが、山の中は木に覆われてる分暖かく感じました。所々イノシシ🐗がほりほりしまくってて足が埋もれるとこもありますが、割と歩きやすいです。 山頂よりも、山頂近くの神社から見る景色は見晴らしも良くて気持ちがいいですよ~ うっすら雪化粧の山頂で、今年も怪我なく登れるようにお祈りしてきました✨

  • 50
    84

    05:38

    5.7 km

    614 m

    ふわふわ新雪の作礼山

    作礼山 (佐賀)

    2023.12.23(土) 日帰り

    今週の寒波で下界でも雪が降って、ワクワクの週末😊 どこに行こうかと悩み、今年も作礼山へ❄ 栗の木駐車場は真っ白!車は1台もなし!ワクワク😊 新雪に残る先行者の足跡🐾は🐗か🐰だけ😊 しかし、これほどずっと新雪を歩いたのは初めて☝今日も良か❄山歩きでした👍 …写真は代わり映えしない❄景色ばかりになってしまった😅

  • 35
    4

    03:54

    4.2 km

    484 m

    作礼山東峰(権現山)・作礼山

    作礼山 (佐賀)

    2023.11.21(火) 日帰り

    風もなく秋晴れの中、紅葉を愛でながらボチボチ歩く。 権現山山頂は、古い歴史のありそうな神社。 9合目あたりには、キャンプ場と大きな池。 帰りに寄った、『環境芸術の森』。 お座敷から見た紅葉がすばらしくきれいでした。