MIND TRAIL TENKAWA

会期:2020年10月18日(日)~11月15日(日) 【地図の開き方】 1. ヤマップアプリを起動する 2. 画面下の「のぼる」をタップする 3. 「MIND TRAIL TENKAWA」地図を開く 4. 左下の「設定」を押す 5. 表示する情報の「MIND TRAIL TENKAWA」のみオンにする 6. 設定を閉じる MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館 1 WHY WALK? なぜ歩くのか? コロナ禍では自分の足で歩いたことで、 家の周りや、自分の身体や周辺空間の解像度が上がったことに気がついた人も多 かったと思います。同時に、Stay Home 期間中、人は結果として土に触れ、 自然を見ることで理由の無い落ち着きを取 り戻し 「人間とは?」「自然とは?」「環境とは?」「いのちとは?」 など答えなき哲学的な問を考える機会にもなりまし た。 奈良・奥大和の広大な大地を使い、今この時期だからこそ自分の足で歩き、アートを通して身体と自然を感じて欲しい、 そのような思いから、歩く芸術祭を広大な奥大和で開催することにいたしました。 2 WHY ART? なぜアートなのか 今年、多くの芸術祭はコロナの影響で中止もしくは延期になっています。 県をまたいで美術館に行くことも容易ではなく なった今、自分を写す鏡もなくなってしまい、何かが足りない感情になっている人々が多いのではないでしょうか。 芸術祭や美術館はそこに行かなければ体験することができません。でもこんな未曾有な状況であるからこそ、自分がいる 場所=心の中に美術館を作ることができるのではないか。アーティストたちがこの未曾有の自粛期間に貯めたエネルギー を、奥大和の自然や大地と共に展示できないだろうか。そんな思いとともにこの芸術祭を始動していきます。 自然から、そしてこの土地に住む人々から、この芸術祭を訪れたみなさんは多くのことを気づかされるかもしれません。 MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館 プロデューサー 齋藤 精一 公式HP: https://mindtrail.okuyamato.jp/index.html 天川村 「天の国、木の国、川の国」
高い山と深い谷によって形成され、古くは人々が定住するに至らなかった土地。天の川という名称が河谷に名付けられた伝承により聖域とされ、このことがきっかけとなり修行者たちの「行場」が開かれ、約1300年前の役行者による大峯開山以来、世界遺産「大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)」の麓で山岳修験道の根本道場として栄え、今も山岳修行者たちの聖域とされている。弘法大師空海との関わりも深く、大峯山で修行したのち、高野山へ至ったその道程には、空海にまつわる多くの史跡・伝承が今も残されている。

このエリアについて

掲載されている山

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

関連する活動日記