思わぬアクシデントで時間を大きくロスしている。
日が沈むのがはやい。水溜まりなど気にしてはいられない。
空はまだ少し明るいのに木々が光を遮り足元は暗い。
どんどん暗くなっていく。
懐中電灯があったので使う。
ズボラな僕は懐中電灯をたまたま持って来たのだ!
買って良かった持ってきて良かった。前回の山行では持って行かなかった。


暗い中車に到着。リュックや買ったばかりの登山グッズは泥だらけになってしまった。

明日は家でゆっくりしよう。 戻る

雨、沢、藪漕ぎ、そして遭難?からの日没。悪夢の乗鞍岳の写真

2019.10.05(土) 13:37

思わぬアクシデントで時間を大きくロスしている。 日が沈むのがはやい。水溜まりなど気にしてはいられない。 空はまだ少し明るいのに木々が光を遮り足元は暗い。 どんどん暗くなっていく。 懐中電灯があったので使う。 ズボラな僕は懐中電灯をたまたま持って来たのだ! 買って良かった持ってきて良かった。前回の山行では持って行かなかった。 暗い中車に到着。リュックや買ったばかりの登山グッズは泥だらけになってしまった。 明日は家でゆっくりしよう。

この写真を含む活動日記

53
0

07:34

14.9 km

766 m

雨、沢、藪漕ぎ、そして遭難?からの日没。悪夢の乗鞍岳

櫛ヶ峯(上岳)・駒ヶ峯・乗鞍岳 (青森)

2019.10.05(土) 日帰り

あまり人が来ない低山の試練。 どうやら、まだまだ初心者だった僕がダイレクトに食らったロイヤルストレートフラッシュ。 標高1450m。 多少の雨では怯まず櫛ヶ峯を目指すも、時間の関係上距離的に近そうな乗鞍岳を目指すが…