デニー軍曹

デニー軍曹

YAMAPマイスター
Bronze
59 いいね!で次のランク
41 いいね!

ユーザーID: 909228

  • Fukuoka, Oitaで活動
  • 1969年
  • 福岡生まれ
  • Male
  • 初心者
  • (3年未満)
2018.11.13 坊がツルでのテン泊を夢みる、壮年異業種交流会から始まった、ギャラクティカ マグナム探検隊。  隊発足時は、膝痛を抱える身から、自ら上申し最下位階級3等兵からのスタート。   遡ること1年ちょい前。 初登山から百名山を目指してしまった思い出の久住山。山頂から下り始めた一歩目から両膝にものすんごい激痛を発症。そのまま無理やり下山するも、わたしのあまりにも怪しくもぎこちない動きを察知した、見知らぬ優しい老夫婦にテーピングを施して頂く。(お薬も頂きました)しかし、あまりの痛さに下山道中を全く覚えていないという失神寸前の屈辱を味わった。 笑 そこから日々鍛練を重ね、そのリベンジにと挑んだ、この7月の活動、 「ちょび漏れ探検隊 “Revenge of 久住山”」。 (活動日記参照) 隊長のマニアックな山行ルートをモノともせず、久住山を含む17サミッツの4座をらくらく登頂達成。 やーっ!!! 下りラスト200mで若干の膝痛発症が疑われるもギリギリで無事下山。 涙ぐましい膝痛克服へ日々取組む姿勢と4座達成の功績が認められ、隊発足から8ヶ月後の2019年7月、『上等兵』に昇格。   そこから、わずか1月後のこと。    我々の聖地、くじゅう坊がツル、2回目のテン泊(今度のピークは大船山)を目指すための鍛錬山行にて、われわれが “師” と仰ぐマグナム隊長とのタンデム山行に行った際の出来事。上等兵の経験値アップに伴う嗅覚の鋭さか、はたまた、持って生まれたフォースが覚醒し始めたのか。あろうことか、隊長まさかの“2山連続でのルート間違い”(笑)、を未然に防ぐというサポート力を買われて・・・ 2019年9月、 キングダムの信が如く、異例のスピード昇格にて、みごと、『軍曹』の称号を勝ちとったのであった。 ンフ♪デニー軍曹、 君の今後の更なる躍進に大いに期待したい。 笑 ーーーーーーーーーーーーーーーー /用語の解説/ ♯ギャラクティカマグナム/ 小学生時に崇拝していた、少年ジャンプの「リングにかけろ」。剣崎順が繰り出すフィニッシュブローに起因する。剣崎引きいる日本Jr.の5人と重ね合わせていることは言うまでもない。当時のぼくは菊姉ちゃんに恋焦がれてたのも言うまでもない。 ♯デニー/ いわゆるわたしめの探検隊におけるあだ名である。どうでもよいことだが、隊発足時にそれぞれのメンバーにあだ名をつけようということになり、やっぱり思い出の膝痛から「膝」に関する言葉がいいなと。英語に訳せば「knee」。そこに英語で「the」というような冠詞をフランス語で、「de」とつけたら、「de knee」。おっ!「デニー」って、カッコいんじゃね、と付けた名前。その後、受注生産の山用テッパンに「de knee」の刻印を施してもらったのはよいが、この文章を書いてる最中に再度調べてみると「de」は、冠詞ではなく前置詞であることに気付いたという話しはいまさらどうでもいい話し。 笑 ♯17サミッツ/(いちななさみっつ) 西日本新聞社発行の山雑誌「のぼろ」が提唱する、くじゅう山群の1700m超えの9座に登ろう…というのが「くじゅう17サミッツ」の趣旨。この9座すべてのてっぺんに立った人には「くじゅう17サミッター」なる称号が与えられ、大いに自慢してよいと誌は語る。 ≪中岳,久住山,大船山,天狗ケ城,稲星山,星生山,三俣山,白口岳,北大船山,の9座≫ ♯ちょび漏れ探検隊/ 私や隊長の活動日記のお題目にあるちょっぴり恥ずかしい名目。当探検隊は5人のメンバーで構成されるが、なかなか全員で登ることが稀である。というか、今だ全員での登山実績はない。そこで、山行に同行する人数構成に応じて、YAMAP活動日記の名前が決まるのである。 都度の山行参加人数が・・・ 3人以下の場合は、 「ちょび漏れ探検隊」 4人なら「マグナム探検隊」 5人全員で「ギャラクティカ マグナム探検隊」 と、記すことになることが、厳しい審査で有名なマグナム評議会にて、デニー上等兵の「軍曹」昇格決定とともに議決された。  ♯ちょび漏れ/ 当探検隊、最長老であるダッチ小隊長が加齢とともに愛飲せざるを得なくなった「ハルンケア」。そう、“ちょび漏れ”を防ぐという媚薬である。隊員全員が揃わない山行を称して、少人数=小=ちょびっと・・・で、「ちょび漏れ」というのもこれまたどうでもよい話し。   ーーーーーーーーーーーーーーーー /隊員構成/   我々初心者を率いるカッコいい師匠。しかし、最近、隊長の品格を問われはじめた、♯マグナム隊長  またの名を ♯押し付けビンタ◯出し隊長。 隊長のテーマ曲は「Let It Go ~ありのままで~ 」 ちなみに、マグナム隊長のマグナムは、何かにつけ『俺のマグナムが・・・』との隊長の口癖に起因してるってのは内緒の話し。 ビールとガールにしか目が向かない、ヒューマンオブビール、命の伝道師こと、♯リバース小隊長 いつの日か、坊がツルにダッチオーブンを背負っていく日を夢み、日々マラソンで体力つくりに勤しむ。 最近のお気に入りは、手錠を掛けられて、「逮捕しちゃうぞ!」・・・と、言ってもらうことらしい。 皆のもの、くれぐれも小隊長の尊厳に関わるので口外はしちゃダメだぞ( ̄ー ̄)ノ 日出づる国のナチュラリスト・CWニコル・Mt.イケマンコック長_男・ザ・ケルン…なんとか、と、あまりに長いので略して、♯コック長 日本一のイラストレーター(2018)の称号が眩しい男乳首ファットボーイ♪ アマゾンは3回払いと決めている、動画編集がお得意!という噂の、♯オーリー班長 もちろん、噂は噂でしかない(笑)。 最近、トレイルランナーを目指していることが発覚((( ;゚Д゚))) まことかっ!!! に、 当隊の盛り上げ役である私こと、エロロ軍曹、いや、もとい、♯デニー軍曹 次なる目標は『大佐』である。 赤い彗星になれる日はいつのことだろうか ( ̄ー ̄)ノノ ギャラクティカ マグナム探検隊 個性が豊かな笑える5人で構成される。 ーーーーーーーーーーーーーーーー くじゅう連山をはじめとした自然が豊かな九州の山々と、我々を温かく見守る妻たちを愛する、人情と欲情に溢れ溺れる、楽しさ満々載のチーム編成である。