こーずぃ こーずぃ

こーずぃ

YAMAPプレミアム

ユーザーID: 3029235

  • 神奈川, 東京, 山梨で活動
  • 1988年生まれ
  • 神奈川にお住い
  • 男性
2023年2月11日初登頂 週末に山登りしています 丹沢をホームマウンテンに、各地にちょいちょい遠征していきたいと思います ◼️日本百名山 (23.3)1赤城山→(23.4)2丹沢山→(23.5)3八甲田山→4八幡平 →5両神山→6雲取山→(23.6)7甲斐駒ヶ岳→(23.8)8妙高山→9霧ケ峰→(23.9)10富士山→11北岳→12奥穂高岳→13剱岳→14金峰山→(23.10)15木曽駒ヶ岳→16美ヶ原→(23.11)17大菩薩嶺→いまここ ◼️日本二百名山 (23.11)1仙ノ倉山→(24.2)2武奈ヶ岳→いまここ ◼️日本三百名山 (23.3)1丹沢大山→(23.9)2国師ヶ岳 →(24.1)3御坂黒岳→4三頭山→いまここ ◼️2023年の基本データ ・登頂した山 96座 GⅠ17座、GII1座、GⅢ2座 短評:100座登頂まであと少し… ・活動日数 350日 短評:雲取山のスマホ事件で参考扱い ・獲得標高 53,909m ※ゆるポタ等含 短評:もう少しで成層圏突破 ・登頂回数(主要峰のみ、通過を含む) 1位 8回 塔ノ岳 2位 4回 三ノ塔、 3位 3回 丹沢山、蛭ヶ岳 ◼️2023年の目標 ・百名山に20座登頂する →未達成⤵️ ・奥穂高岳に登頂する → 達成❗️ ・剱岳に登頂する → 達成❗️ ・仙ノ倉山に登頂する → 達成❗️ ・無事に下山する(遭難ゼロ) → 達成❗️ ◼️2024年の目標 ・百名山に20座登頂する ・槍ヶ岳に登頂する ・皇海山に登頂する ・赤岳(八ヶ岳)に登頂する ・無事に下山する(遭難ゼロ) ◼️今までで印象に残った山行 TOP3 1位 ★甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根ルート 短評:初のガチ鎖場。すいすい登る諸先輩方の姿を見て『ハイカーってヤベぇ奴しかいねぇな😒』と挫けそうになりながら無事登頂したときの達成感が忘れられない。あと剣がカッコイイ。 2位 ★剱岳 早月尾根ルート(1、3回目) 短評:3度目の挑戦で何とか登頂。夏山の難しさを感じつつ、いかに早月尾根を攻略するかを考え、装備に課金し、移動プランを練ったりと、山を攻略する楽しさを知った。Tシャツほしい。 3位 ★塔ノ岳 大倉尾根ルート(1回目) 短評:人生初登山。何の知識もなかった当時、2月の寒さのなか遭難してもいいように15kgくらい荷物担いで登り、すれ違いの方に『今日はどちらまで行くんですか?』と聞かれたのはいい思い出。 次点:★赤城山、八甲田山、雲取山、奥穂高岳、仙ノ倉山 ◼️今までのなかでオススメの山行 TOP3 1位 ★雲取山 鴨沢ルート 短評:七ッ石山~雲取山の石尾根から東アルプスや南アルプスを見ながらのゆるふわハイキングはホントに楽しい。 2位 ★富士山 富士吉田ルート 短評:夜明け頃に5合目から見た朝焼けのアルプスと八ヶ岳が印象的。山頂まで行かなくても素敵な光景が見れるので、ハイカーじゃない人にもオススメ。 3位 ★塔ノ岳 表尾根ルート 短評:鎖場あり、ガレ場・ザレ場あり、絶景ありと、登山の基本が詰まったコース。ここで鎖場を練習できたおかげで両神山の鎖場も難なくこなせました。 次点 ★木曽駒ヶ岳、仙ノ倉山 松手山ルート、大菩薩嶺、陣馬山 ◼️今までで良い教訓になった山行 TOP3 1位 ★妙高山 燕温泉ルート 短評:水の大切さを身を持って学んだ山行。脱水の危機を感じたのは後にも先にもこの山行のみ。真夏に水不足で進退悩んだときは、大人しく撤退しましょう。 2位 ★奥穂高岳 涸沢ルート(途中リタイア) 短評:残雪が残る涸沢でテント泊し、暴雨のために朝一で下山した山行。経験豊富な友人が単身さっさと山小屋に避難し"登山は自己責任"の真意を知る。最後は自分で判断しなきゃダメってことね。 3位 ★丹沢四峰全縦走(途中リタイア 短評:計画より大幅に遅れているのに登山を続行して日没前に下山できず、人生初ナイトハイクした山行。ヘッドライトは必携品です。