ばな

ばな

YAMAPマイスター
Master
最高ランクに到達しました
9,432 いいね!

ユーザーID: 169226

  • Kagawa, Hokkaido, Ehimeで活動
  • 1968年
  • 香川生まれ
  • Male
  • 初心者
  • (5年未満)
香川県で草刈登山をしています。登山道を歩き易く!清掃登山も試みてますがゴミが多い場合は持ち帰れません。草刈り、枝打は結構楽しい。 <<<<<登山初心者の方へ>>>>> 登山道に迷ったときはまずその場で「警察」110です。必ず迷った事を伝えましょう。(ここで、ひとつ!恥ずかしいとか、人に迷惑がかかると言うのは無しです。また、大事になる事を避けるのはやめてください。2018/5、新潟の低山で父子が道に迷い、遭難し、その後身内に電話。見つかった時は父の上に背負われた状態で男児も亡くなっていた。道に迷い沢を下り、下りきったら滝があり行き止まり、登り返す気力体力は無かったと見られています。私の想像では既に男児は体力が無くなっていたのでしょう。お父さんに背負われていたのだと思います。これは道迷い、そして父親の判断ミスでしょう。あんな痛ましい事は二度と起こして欲しくないのです。)警察は電話した直後にGPSで場所を把握します。特に迷い易いのは低山(500m~1000m)で整備されいない山です。2000m級以上で整備されている山は迷いません。 また迷ったかどうかわからない場合や不安になったら山を登る。実は携帯電話は山の中腹では圏外が多いです。登って頂上近くなるとAUやdocomoは結構4本アンテナ立ってます。(ソフトバンクは不明) なので、「絶対」下ったら駄目です。(体力が限界であれば少し休憩する)下ればどこかへ出る!というのは「妄想」です。すそ野は広がるばかりなのでどこを歩いているのかサッパリわからなくなる。登って登山道に出たら下山するか、そのまま誰かを待ちましょう。遭難し、最悪の事態を避けるために。ヘッドライトと水は必ず余分を持っておく。