狼復活

 狼復活

プレミアムユーザー

ユーザーID: 1391182

  • 神奈川で活動
  • 1957年生まれ
  • 神奈川にお住い
  • 男性
 日本オオカミ協会会員です。増えすぎた鹿によって高山植物が食べ尽くされたり、林床の植物がなくなることによって虫がいなくなり、その結果鳥もいなくなります。さらに植物による保水力がなくなり、山の表土が雨で流されたり土石流災害が起るなど、日本の自然を破壊しているシカ問題解決にはオオカミの再導入しかありません。   モンゴル等にいるタイリクオオカミは明治期に絶滅させられたニホンオオカミの亜種で、外来種ではありませんし、導入され日本で世代を重ねれば環境に合わせて小さくなるでしょう。  奥山はオオカミ、里山は自治体常勤職員ハンター、人里との境に鹿柵の3つが揃えば、より効果があがります。猿やイノシシ被害にも有効でしょう。  日本でも100年くらい前までの何万年もの間、食物連鎖の頂点にいたオオカミの復活を妨げているのは、「赤ずきんちゃん」「三匹の子豚」等によって刷り込まれた「オオカミは危険な動物だ」という間違った偏見です。  詳しくは日本オオカミ協会ホームページを是非見てください。