妙高戸隠連山国立公園

妙高戸隠連山国立公園

公式

妙高戸隠連山国立公園(妙高山・火打山)の情報をお伝えする、妙高市の公式アカウントです。 〈妙高戸隠連山国立公園(妙高山・火打山)における入域料導入に向けた取り組みについて〉 妙高山、火打山の美しい自然を保全し、次の世代に継承していくため、昨年度に引き続き、妙高山・火打山に登られるかたから自然環境保全にかかる500円の協力金を任意でお願いしています。皆さんのご理解とご協力をお願いします。 ○実施期間:令和元年7月1日(月曜日)~10月31日(木曜日) ○実施場所・時間:次の3箇所の登山口  ・笹ヶ峰(5時~17時)   ・燕温泉(5時~17時)   ・新赤倉(8時~16時) ○受付方法  ・笹ヶ峰登山口には5時~10時まで係員がいます。10時以降及びその他の登山口は、協力金箱及び電子決済による収受となります。  ・下山されたかたに、自然環境や登山道に関するアンケート調査をお願いする場合があります。 ○協力金の使途 ▼ライチョウの生態調査、保全活動  環境省と妙高市は、専門家と協力してライチョウの生息状況調査を継続してきました。しかし、生息数は減少傾向が続いており地域絶滅のおそれが生じています。また、ここ40年でライチョウに不利と考えられる植生変化が起きており、協力金を活用して植生回復をはじめとした生息環境保全活動を実施していきます。 ▼登山道の維持管理  妙高山・火打山では、行政機関・民間団体の相互協力により登山道の維持管理を行っています。しかし、登山道の総延長が長く、十分な管理を行うことができていない状況です。今後も利用者の皆さまに登山道を安全かつ快適に利用していただくため、整備や維持管理に協力金を活用していきます。 ※協力金の一部は、事務費として使用します。 ○協力いただいたかたへ ・妙高山・火打山自然環境保全協力金「オリジナル木製ストラップ」を進呈します。また、1000円以上のご協力でもれなく「ライチョウピンバッチ」を進呈します。   ・ご協力いただいたかたから抽選で5人に「妙高高原温泉郷ペア宿泊券」を後日進呈します。 ・また、ご協力いただいたかたが、地元の観光施設等で協力に応じたサービスを受けられるキャンペーンを試行的に実施しています。ぜひご利用ください。詳細は下記チラシをご覧ください。 【妙高山・火打山保全協力金 チラシ】 https://www.city.myoko.niigata.jp/kankyoueisei/image/47550download.pdf 【妙高市HP】 https://www.city.myoko.niigata.jp/kankyoueisei/4276.html 【環境省HP】 https://www.env.go.jp/press/106940-print.html

公式ニュース

関連する活動日記

読み込み中...