気延山の写真
気延山の写真

気延山

212 m

体力度
体力度とは?

気延山が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

気延山の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

気延山の基本情報

出典:Wikipedia

気延山(きのべやま)は、徳島県徳島市国府町と名西郡石井町との境にある標高212.3mの山である。地元では「きのべさん」と呼ばれている。 1185年に源義経がこの山を訪れ休息したことから気延山と名づけられた。気延山の麓には「内谷板碑」と呼ばれる石があり、これは義経の家来である武蔵坊弁慶が山頂から投げ飛ばした石と云われている。 山頂には八倉比売神社があったが気延山南麓の杉尾山に鎮座した。三好実休の重臣である矢野国村が築城した矢野城跡がある。また麓にある阿波史跡公園内には矢野古墳や宮谷古墳がある。

気延山の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

気延山周辺の天気

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

気延山周辺の山

YAMAP STORE