どよーん
相撲部屋?が見えたらもうすぐそこ!
ガぉー🐯💥!!大迫力!!
わぉー1!
いい所!
釈迦ヶ岳登山口-釋迦ヶ岳 往復コースの写真
いいね〜
目に留まった木🌳
山頂から奥に5分進むとここに。
天気が良かったら高千穂峰が見えるらしい
家政婦のしょこ👩

モデルコース

釈迦ヶ岳登山口-釋迦ヶ岳 往復コース

体力度
2
  • 4時間05分
  • 7.6 km
  • 684 m
体力度とは?

コースマップ

タイム

04:05

距離

7.6km

上り

684m

下り

684m

チェックポイント

このコースで通過する山

このコースを通る活動日記

  • 25
    32

    04:07

    7.5 km

    648 m

    釋迦ヶ岳

    釈迦ヶ岳(釋迦ヶ岳)・矢筈岳 (宮崎)

    2022.06.19(日) 日帰り

    行ってきました3度目の釈迦ヶ岳へ。 梅雨に入ってどんより曇り空だけど、最近せっかく山歩き続けてるので、脚が鈍らないようにと、トレーニングをかねて。 でもやっぱり蒸し暑いですわ〜。 風もないしムンムン。 ま、でもほどよいトレーニングになりました!

  • 31
    72

    02:57

    7.6 km

    689 m

    釋迦ヶ岳

    釈迦ヶ岳(釋迦ヶ岳)・矢筈岳 (宮崎)

    2022.05.31(火) 日帰り

    レポ追いつかず😓もう忘れてしまう… 綾岳から縦走したかったが車道歩き大変そうなので釋迦ヶ岳のみ。 駐車場に到着すると日の出が東屋まで走る💨 雲に隠れて残念⤵️天気よ良い日なら綺麗だろう 林道歩いて5合目付近から急登に意外と疲れる 山頂からは矢筈岳への稜線が😁 展望所へ行くとガスって見えない尾鈴山方面かな❓矢筈岳には行かず山頂のベンチで朝ごはん食べて下山 誰にも会わず鹿🦌がいっぱい 次のおかわり山へ続く…これがまた泣きそうだった

  • 7
    6

    05:18

    7.4 km

    658 m

    釋迦ヶ岳

    釈迦ヶ岳(釋迦ヶ岳)・矢筈岳 (宮崎)

    2022.05.22(日) 日帰り

    初心者にも登りやすい山だった。景色はまずまず。近くの温泉は休業中🥲 気温が高めの晴天だったが、登山道は木の影が続き登りやすい環境だった。 珍しいお花、ギンリュウソウを発見✨ 近くには日本庭園や、日本三薬寺の法華嶽薬師寺がある。 シャクトリムシは少なかったが、ヤマビルがたくさんいた。

  • 46
    42

    04:50

    10.7 km

    1060 m

    釋迦ヶ岳・矢筈岳

    釈迦ヶ岳(釋迦ヶ岳)・矢筈岳 (宮崎)

    2022.05.20(金) 日帰り

    木曜日の朝、明日のお天気は下り坂、九州南部は雨になるでしょう。と、お天気キャスターの女性が画面越しに、いつもの笑顔で微笑んでいる。 「可愛く言ったところで、雨は雨なんだけどね」 もちろん、彼女に罪はない。 どうやら、三週連続で金曜日の雨は、確定的なものになりそうだった。 そろそろ、山に登りたいと言う思いが、限界点へと到達しそうな予感がする。 幸い九州北部は、雨の予報ではない為、高速を使えば、大分、熊本北部までなら十分に、日帰りで登山が可能だ。 そこで、ギリギリ日帰りで行ける山を模索していると、後ろから声をかけられる。 「あの、クンシランの土は、どこにありますか?」 「あ、はい、クンシランですね」 今日は、良く声をかけられる日のようで、仕事が終わってから、しっかりと考える事にした。 車を運転しながら、家に帰り着く頃には、ほぼ考えは纏まっていた。 熊本方面は、前回行った事もあり、ここは、道も分かっていて、アクセスも良い祖母山周辺から、高速降りたら登山口まで近い由布岳辺りまでを限度と決めて、確実に雨の降らない山を候補を絞らず目指す事にする。 全ての準備を済ませ就寝するも、全く眠れる気配がない。 すると、眠れないのを悟っていたかの如く、スマホに着信があった。 「あ、今大丈夫ですか?」 「大丈夫、大丈夫、いつでも大丈夫って言うか好都合かも」 「何すかそれ、でも良かった」と、笑い声が聞こえた。 一頻り、色んな話をして次の登山の予定を決め、通話を終了すると、軽く眠くなっている事に気付いた。 「有難い、これでゆっくり眠れる」 眠ろうと横になった時、ある事を思い出しスマホで、道路情報を確認する。 「そうだった…忘れていた」 スマホの画面には、清武〜西都間、朝6時まで通行止めの文字が浮かんでいた。 完全に失念してました😅 市房山行った時に、夜間通行止めだと確認していたのに…もう、ただの阿呆です🤣 一気に目が醒めました🤣🤣 ここから、どこに行くかを再度、検索、検討して結局、決まらないまま、時間だけが過ぎて行き、いつの間にか寝落ちしてました😴 起きたのはAM4時15分🤣🤣いつかはと思ってましたが、釋迦ヶ岳へ行くことにしました🚙 でも、この時期はヤマヒルいるらしいです😱

  • 7
    26

    02:53

    7.5 km

    678 m

    小雨の釋迦ヶ岳〜ヤマカガシと出会い、ヒルに吸われる

    釈迦ヶ岳(釋迦ヶ岳)・矢筈岳 (宮崎)

    2022.05.15(日) 日帰り

    宮崎市民から双石山に次いで愛されている山(職場の先輩談)とのこと。 標高は800メートルくらい。市街地からアクセスが良く、山頂に神社があったり、眺望がよかったりと、福岡県で言うと、宝満山⛰のような感じだろうか。 駐車場🅿️は広く、既に4、5台くらいが駐車していた。40台以上は駐車できそう。登山口手前にはトイレ🚻もあり、お腹の緩い者にとってはポイント高い。 登山口から4合目までは林道をひた歩く。テンポ良く歩けていたが、3合目から4合目にかけて、1メートル以上の黒ヘビ(おそらくヤマカガシ🐍)2匹に遭遇。走っていたら危なかった…。 5合目あたりからようやく登山っぽい道になり、ちょっとした岩場も出てくる。勾配で息が上がると、ほどよいところにベンチが設置されているが、あいにくの雨天☔️。YAMAPには展望所のマークあるが、木々が多く、山頂まで望めない。 山頂の標識を見て、九州100名山であることを知る。嫁から指摘されて、ふくらはぎ🦵から出血していることに気づく。出血が止まらない。こういう日に限ってファーストエイドキットを忘れる。山頂でお会いしたベテランハイカーによると、この山はヒルが出るとのこと。せっかくだから、吸っているところを見たかった。ツナマヨおにぎり🍙を食べてすぐに下山。 帰宅後、嫁のお腹にもヒルに噛まれた痕が。トラブル続きだったけど、それはそれで良い経験になった。ヘビとヒルが無ければ、初心者🔰にもおすすめできる。

  • 22
    14

    02:47

    7.8 km

    705 m

    釋迦ヶ岳

    釈迦ヶ岳(釋迦ヶ岳)・矢筈岳 (宮崎)

    2022.05.08(日) 日帰り

    大幡山を考えてたのですが、雲量多い、天気崩れそう、ということで近場て釈迦ヶ岳に登ってみました。 登りはほぼノンストップで登りきれました! がんばりゲージ確実に増えてる!