迷いやすい

下山(大鹿峠方面)時注意。ここ、真っ直ぐ尾根を下ると違う尾根に吸い込まれます。左手を意識して。ピンクテープありますが、見にくく、見過ごしがちです画像にも写ってますが実際も画像と同じ位見にくく、通り過ぎてしまいました。

投稿した場所

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。