YAMAP / ヤマップ

避難小屋

拡大地図で見る

このランドマークを通る活動日記

すべて見る
写真73
もらったドーモ46
12:29
21.6 km
2240 m

厳冬期納め常念岳 東尾根ピストン

常念岳・大天井岳・燕岳(長野)

2024.02.24 (土)日帰り

なーたー
なーたー

このランドマーク付近の写真

すべて見る
同じ所からの下を見るとこんな感じで、転けたら下まで止まりませんのでピッケルでの滑落停止や転けない為のアイゼンワークが出来ない登山者さんは来てはイケナイお山です😆
同じ所からの下を見るとこんな感じで、転けたら下まで止まりませんのでピッケルでの滑落停止や転けない為のアイゼンワークが出来ない登山者さんは来てはイケナイお山です😆
前常念の直下にはまあまあ危ない岩場が点在します。大半は巻いていきますが、巻くと言ってもこんな直登もあり、アイゼンの前爪とピッケルを深く刺して登らないといけません。
前常念の直下にはまあまあ危ない岩場が点在します。大半は巻いていきますが、巻くと言ってもこんな直登もあり、アイゼンの前爪とピッケルを深く刺して登らないといけません。
うち1人がこのトラバースで滑落。
手前の岩場を登る前だったので、どのような状態で滑落したのかは見ていないのですが、滑った跡がありました。
かなりゆっくりと滑り落ちていったので、滑落停止が出来そうだったのですが70m程滑り落ちました。
その後の行動からも大した怪我はなかったと思われます。
この場所、少し危険に感じたのですがパーティのベテランぽい人達は先に進んでたようです。
うち1人がこのトラバースで滑落。 手前の岩場を登る前だったので、どのような状態で滑落したのかは見ていないのですが、滑った跡がありました。 かなりゆっくりと滑り落ちていったので、滑落停止が出来そうだったのですが70m程滑り落ちました。 その後の行動からも大した怪我はなかったと思われます。 この場所、少し危険に感じたのですがパーティのベテランぽい人達は先に進んでたようです。
小屋は去年より埋まってませんでした。
小屋は去年より埋まってませんでした。
入口が掘り起こしてありました。
入口が掘り起こしてありました。
おやつタイム
おやつタイム