「もくよう会」関西平日木曜登山仲間募集

〇 ご挨拶 なかもとのひでちゃんと申します。 「もくよう会」というグループで平日木曜日を中心に関西近郊で登山をしています。月に1~2回、大阪から日帰りで行ける山が中心です。大阪、奈良、滋賀、三重、鈴鹿、兵庫、和歌山などが活動の中心ですが、たまには鳥取大山方面や長野方面も行っています。現在登録メンバーさんは40名程度で、メンバーは20代~60代までいらっしゃいますが、年齢、経験は問いません。関西近郊のコースは10名前後で行っています。 「もくよう会」はメンバーさんにとても恵まれて毎回登山はとっても楽しく登っていますよ。 皆様楽しい登山に一緒に行きましょう~! 平日木曜は人も少なく静かにゆっくり登山を楽しむことができます。簡単な日帰り低山が中心ですし、メンバーさんは登山経験者も多く、いろいろアドバイスもしてくれますので初心者の方も安心して参加できます。一緒に登山の事を学びたい方、平日仲間が欲しい方など、一緒に登山をしてみませんか。 ご興味ある方お気軽にコメントよろしくお願いします。 〇 今までの活動 夏山  釈迦ヶ岳(鈴鹿)、雪彦山(兵庫)、蒜山三座縦走、仙ヶ岳、八経ヶ岳、大山、武奈ヶ岳、大普賢岳、大杉谷、六甲山、天狗岳(八ヶ岳)、金勝アルプス、氷ノ山、三峰山、倶留尊山、御池岳、リトル比良、釈迦ヶ岳(奈良)、那岐山、三嶺から剣山縦走、釈迦ヶ岳から八経ヶ岳縦走、荒島岳 冬山  八経ヶ岳、綿向山、剣山、高見山、竜ヶ岳(鈴鹿)、伊吹山、藤原岳から御池岳縦走、霊仙山、伯耆大山、鳳凰三山、燕岳(5月) 〇 難易度について 計画に難易度レベル表記しました。難易度の高いコースは初参加不可になっています。ただ、経験装備などによっては考慮します。 〇 装備について 夏山 日帰り必須装備 登山靴、ザック、雨具、ザックカバー、手袋、帽子、ヘッドライト、タオル、水筒、飲み物、常備薬、食料、行動食、防寒着、コンパスなど あれば更に良い装備(2000m以上) ストック、ツェルト、エマージェンシーシート、ヘルメット、ハーネス、120㎝スリング、ロック機構付カラビナなど 雪山 必須装備 12本爪アイゼン、10本爪アイゼン、軽アイゼン 2000m以上の雪山装備 ハードシェル、アルパインパンツ、ピッケル、ワカン、スノーシュー、冬用帽子(目出し帽など)、冬用グローブ(アルパイングローブ)、冬季用登山靴、などが必要です。 テント泊 テント、シュラフ、バーナー、ガス燃料、食器類、テントマット、2Lくらいの水筒、着替え(予備のソックス、手袋、肌着など)、食料日数分 〇 山岳保険必須です。 なお、夏冬すべてのコースが山岳保険加入されている方のみ参加可能です。保険加入まだの方は保険加入のアドバイスもさせていただきます。 〇 写真撮影、活動日記投稿について 登山当日は顔出しOKかどうか聞いてから写真撮影や活動日記の投稿するようにします。毎回顔出しについては確認します。 〇 合流、集合、交通費精算について あと大阪周辺からは合流して登山口に車で向かう場合もありますが、その場合は登山口までの走行距離×30円(車代、ガソリン代、車の固定経費など)+高速代を乗車メンバーで割って精算します。参加者が多いと数台で行く場合もあります。 〇 参加申し込みについて メンバーさんも増えてきて、集合、合流は計画の日の一週間前の金曜土曜日辺りから検討します。できればですが、参加の申し込みは一週間前までにお願いしたいと思っています。ただ、どうしても直前にならないとわからない方、急遽行けるようになったから参加したい、仕事の都合で直前でないとわからない、家庭の都合で直前に確認して連絡したい方もおられると思いますので、そんな方の申し込みは受け入れますし、できるだけ参加者は多い方が楽しいし、そんな、連絡もOKですのでよろしくお願いします。あくまでもできるだけということで。直前の参加申し込みも受け入れますよ。皆様よろしくお願いします。 〇 連絡について 「もくよう会」への参加希望の方はここのコミュニティにメッセージするか、僕(なかもとのひでちゃん)に直接メッセージください。 〇 難易度が高いコースが初参加不可の理由 難易度の高いコースすべての日程が基本的に初参加不可の理由は夏山と特に雪山での遭難、ケガ、事故などが起こると死に直結します。雪山で下山できないと命の危険性が極めて高くそんな危険な雪山へは信頼できる方とのみ行くべきだと考えています。初参加の方が信用できないという意味でなく、参加者全員の安全確保のためにです。皆様ご理解いただきますようお願い申し上げます。 雪山へ参加希望の方は装備の説明、使い方、購入のアドバイス、装備の点検などさせていただきますのでお気軽にご相談ください。もう一度書きますが、難易度の高い雪山への初参加はお断りいたします。 少し厳しいこと書きましたが、参加者全員の安全を最優先に考えた結果そうしたことをご理解くださいませ。なお雪山は天候の良い条件の日を選んで行きます。コース変更、撤退などはよくあります。雪山は当日条件悪くなれば撤退しますのでよろしくお願いします。 〇 「もくよう会」グループへ参加希望の皆様へ 「もくよう会」登山への参加は初めての一回目登山無事を終えて特に問題がない場合にはもくよう会の正式メンバーに登録させていただきます。その時約束事等を守ることを約束していただき、緊急時に活用させていただく個人情報記入欄に記入していただき、念書にも署名、捺印していただきます。そして、緊急連絡先の家族の方にも念書に署名して参加することに同意してもらってください。 初参加の登山時には必ず印鑑を持参してください。ご協力お願い致します。 もくよう会 約束事 1、 参加者は必ず日帰り必須装備は持参し参加すること 日帰り夏山装備 登山靴、ザック、雨具、ザックカバー、手袋、帽子、ヘッドライト、タオル、水筒、飲み物、常備薬、食料、行動食、防寒着、地図、コンパス 雪山必須装備 12本爪アイゼン、難易度によっては軽アイゼンでも可 ピッケル、冬季用登山靴、冬用手袋、防寒帽子、 コースによってはワカン、スノーシューなど 2、 参加当日の朝各自健康状態チェックし異常がないことを確認し参加すること。 3、 初参加の方は、一回目の参加はお試しとし、1日登山して特に問題がない場合、「もくよう会」グループに正式メンバーとして参加できる。その時もくよう会ライングループにも登録可能 4、 「もくよう会」に正式メンバーに登録する際は、念書に署名と捺印し、個人情報欄、緊急連絡先などを記載する。 5、 リーダー及び山行メンバーは緊急時の救助要請と家族への連絡のみに個人情報を使用する。 6、 参加メンバーは各自山岳保険に加入すること 7、 緊急時に救助要請して救助が来ない場合は全員でビバークもしくは下山し、全員協力しあって、助け合って行動すること。、必ずリーダーの指示に従うこと。次の日仕事や重要な用事等あっても勝手な行動はしない。 8、 「誘われたからケガした」と言われても困るので、山行には各自が自発的に参加すること 9、 写真撮影、活動日記等の投稿は本人に撮影許可や投稿許可をもらってすること。 10、 協調性のない方、非協力的な方、サークルを分裂させる行為をした方、参加者メンバーを不愉快にさせる行為をした方等、退会命令を下された方は速やかに退会すること 念書 もくよう会 様 私は「もくよう会」が実施する山行に参加中(使用車両に同乗中も含む)の事故及び負傷につきましては、「もくよう会」に一切の責任を問いません。 また、自動車事故等が発生した場合、事故処理は原則として山行参加者で円満解決するように努力し、運転者に過失がない時は運転者に一切の責任を問いません。 健康状態に十分注意し、異常のないことを確認してから参加することを約束します。山行に参加する場合、必ずルート・難易度等を確認して、自分のレベルに合った山行に参加します。 「もくよう会」の約束事に従います。 緊急連絡先の家族にも同意していただいて「もくよう会」に参加し、この念書に署名していることを約束します。        年     月     日 氏名             印 個人情報欄 住所 電話番号 血液型 生年月日 緊急連絡先  氏名               本人との関係 電話番号 山岳保険名、会員番号、持病、特記事項があれば記入お願いします。 〇 今後の活動 2019 6/27 初参加不可 伯耆大山 難易度(体力3、技術2) 夏山登山道を日の出に合わせて登ります。片道3時間弱ほど 7/4  初参加不可 西穂高岳独標 難易度(体力2、技術3)新穂高ロープウェイ使って登ります。西穂高口駅ー西穂山荘ー丸山ー独標 ピストン 片道3時間ほど 帰りは西穂山荘でラーメンでも食べましょう 7/11  初参加OK  八経ヶ岳、明星ヶ岳(奈良) 難易度(体力3、技術2)行者環トンネル西口から明星ヶ岳までピストン片道3時間半ほど 7/18  初参加不可 白山 難易度(体力4、技術3)片道5時間ほど 別当出合ー観光新道ー室堂平ー御前峰(時間があれば御池巡りして帰ります)-砂防新道ー別当出合 8/8 大山ユートピア小屋 8/29 出雲か大山 9/19 出雲 9月か10月赤兎山福井 10/2-3 初参加不可 立山三山、室堂、雷鳥沢キャンプ場 10月頃白髭岳 10月頃雨乞岳 10/17 初参加不可 石鎚山(四国) 6月以降は 八ヶ岳(赤岳横岳縦走)日帰り  白山(7月のお花畑の季節)日帰り  西穂高岳(ソロ)日帰り  剣岳(ソロ) 荒島岳  雨乞岳  アルプス入門コース木曽駒ケ岳  電車で行くコース赤坂山  大山早朝朝日登山&ユートピア小屋  白髭岳  小屋がある山で夜からのテント泊小屋泊企画(どこが良いかなリクエストもどうぞ) 夏の1泊アルプス企画  奈良の釈迦ヶ岳とか八経ヶ岳など入門者向け大峯山コース  9月北岳(一泊 HENTAI部) 焼岳初心者向けアルプス日帰り 蝶ヶ岳日帰り秋かな三股からのコース 来期の冬 赤岳  雪の季節は天候悪ければ行く山を変更します。無理せず安全第一で行きましょう!撤退とかもあるかもです。 未定スケジュール 入道ヶ岳、雨乞岳、白髭岳、荒島岳、白山、赤岳、燕岳、蝶ヶ岳、針ノ木岳、鹿島槍ヶ岳、笠ヶ岳、焼岳、立山など 今後の雪山では氷ノ山、大山 この日以外にも私はソロで休みの木曜日に山に行くことが多いので一緒に山に行ける方はぜひご連絡お待ちしています。行先希望があれば連絡ください。
Friends

コメント

すべての返信

読み込み中...