稲星〜白口岳は枝が迫り出していて狭い 戻る 次へ

九重山(牧の戸峠〜法華院(泊)〜長者原)の写真

2023.11.25(土) 13:41

稲星〜白口岳は枝が迫り出していて狭い

この写真を含む活動日記

45
33

08:05

18.2 km

1589 m

九重山(牧の戸峠〜法華院(泊)〜長者原)

九重山(久住山)・大船山・星生山 (大分, 熊本)

2023.11.25(土) 2 DAYS

九州遠征三日目〜最終日は九重へ。 長者原に車を止めて、9:10のバスで牧の戸峠へ。 利用者3人。 牧の戸峠で準備を整え、登山開始。 氷点下で寒いけど、おかげで澄み切った快晴で霧氷も映える。 あまりに天気が良いので扇ケ鼻へ寄り道。一昨日の阿蘇、昨日の祖母の眺望が素晴らしい。遠く宮之浦も。 戻って星生山、久住山、天狗ケ城、中岳と縦走。どこからの景色も広大で飽きない。 中岳で昼ご飯食べて、稲星山、白口岳、鉾立峠経由で法華院温泉へ。チェックインして温泉入ってまったり。かなりの人数が宿泊していた。 二日目は朝食を弁当にしてもらい、宿で食べてから6:00前にヘッデン点けて出発。 三俣山の途中でご来光。本峰でコーヒー飲みつつ休憩してたら、ガスが取れて雲海が見えた。 その後は長者原まで下山し、昼過ぎの飛行機で帰宅。 とても良い山で、また花の時期に来てみたい。 補足 霜が溶けると黒土の泥濘なのでスパッツ推奨。 チェンスパは使わなかったけど、これからの時期はあったほうが良さそう。 長者原ビジターセンターの靴洗い場は、駐車場から下に降りた裏にあった。