データ分析エンジニア

松本 英高

MMORPGやソーシャルゲーム、ゴルフ場予約アプリなど幅広く開発に携わった後、心から信じられるものを作るためヤマップに参画。「YAMAPの進化をデータで支える」をミッションとし、YAMAPのCGM(活動日記)を中心に膨大なデータの分析業務を担っている。モットーは「登山も開発も最後は気合」。


松本 英高の記事一覧