投稿日 2022.09.27 更新日 2023.01.25

楽しむ

やまポトレ#1|山を行く人のポートレートと山を行く理由

人はなぜ山に登るのでしょうか。最高の絶景を探しに行くのか、仲間との時間を楽しむのか、山ご飯をたらふく味わうのか、自分の限界を追い求めるのか……。その問いの答えは、人の数だけあるのかもしれません。この企画では、日本各地の人気登山スポットに編集部がお邪魔し、山に登る人々を取材。「なぜ山に登るのか?」を伺いました。今回の取材エリアは、夏山シーズンも終盤の北アルプス「上高地」と「双六岳」。見えてきたのは、笑顔の裏に秘められた素敵なエピソードの数々でした。

目次

山の神様へ長男「ほたか君」誕生のお礼を伝えるため

あいにくの雨の週末。上高地のバスターミナルで出会ったのは、瀧野さんご一家。海外勤務の一時帰国中、1歳4か月のほたか君を連れてハイキングに来たのだとか。「以前、妻と一緒に涸沢にテント泊で歩きに行ったんです。そのとき、穂高神社の奥宮にお参りをしたのですが、のちに息子の妊娠がわかって。なので、そのお礼を伝えに伺いました」と旦那様。

そんな思い出深い山行ですが、奥様にとっては過酷な思い出だったのだそう。「『そんなに大変じゃないよ!』と言われてついていったのですが、登山素人だったので、2泊のテント泊縦走はもう超大変(笑)。 今でも『騙された〜!』と笑い話になっています」。

以前は2人だった思い出の場所を、3人で歩くのも今回の山行の目的。海外勤務のため、日本で登山ができるチャンスは限られているのだそう。「大雨ですけど、息子を連れてこられてよかったです(瀧野さん)」

この日のために用意したという背負子型のバックパックはレインカバー完備。雨が落ち着くのを待って上高地周辺のハイキングへ。状況がよく飲み込めていないながら、ほたかくんは周囲に興味津々。いろいろな美しい自然を見てきてね。いってらっしゃい!

やまポトレVol.1|瀧野さんご一家

ニックネーム:ほたかさん
年代:30代
登山歴:5年
職業:会社員
好きなアウトドアブランド:MAMMUT
好きな映画:『フォレスト・ガンプ』
こだわりの山登りアイテム:カメラ
山に登り始めたきっかけ:写真を撮るため
山の好きなところ:自然の音が聞こえるところ
お気に入りの登山スタイルは?:1人で登って写真を撮る

絶景の中に身を置き、心のエネルギー充電するため

世界一周バックパッキングの旅でヒマラヤを訪れたことをキッカケに、登山に魅了されたというガクさん。休みの日にはホームマウンテンである丹沢に出かけたり、テント泊でアルプスを登りに行ったりとアクティブに山を楽しんでいるのだそう。

「かねてから登りたいと思っていた裏銀座。今回は1泊2日の行程だったので双六小屋のテント場で幕営し、三俣蓮華岳まで縦走してきました。北アルプスは壮大のひとこと。絶景のなか重い荷物を担いで歩くのは心地よく、最高のエナジーチャージになっています」

メンズファッション誌を中心にモデルとして活躍するガクさんにとって、登山は最高のリフレッシュ。「仕事で疲れていても登りにいっちゃうんですよね(笑)。体力的には疲れても、登山に行った次の週は精力的に頑張れる」と語ってくれました。

カメラにも造詣が深いガクさん。愛用のフィルムカメラ「Nikon F3」は登山の必携品のひとつ。「長期の山行では予備として複数のフィルムカメラを持っていくこともあります。その分フィルムも持っていくので荷物は重くなりますが、デジタルにはない写真の質感や現像が上がってきたときのドキドキ感が魅力。楽しみなのでやめられません」

山好きが高じて、夏にアメリカのトレイルを歩いてきたというガクさん。ガクさん曰く、「裏銀座の景色はヒマラヤのよう」。「今回は三俣蓮華岳までだったのですが、いつか鷲羽岳や水晶岳、野口五郎岳の方まで縦走していきたいです」と話してくれました

やまポトレVol.2|ガクさん

ニックネーム:ガクさん
年代:40代後半
登山歴:5年
職業:モデル
好きな本・雑誌:旅本
好きなアウトドアブランド:将来自分のオリジナルをつくりたい
好きな映画:アクションサスペンス系
こだわりの山登りアイテム:フィルムカメラ
山に登り始めたきっかけ:ヒマラヤトレッキング
山の好きなところ:同じ山でも天気や季節によって行く度に変化を感じられる
お気に入りの登山スタイルは?:トレーニングとしての登山、ゆったりとした山での時間……。違う目的でも、いつも山の時間からエネルギーを貰える

子どもと一緒に、日本の美しい自然を楽しむため

大阪で免疫学の研究者をしているMARAさんと息子のYOTZAN君。4年前にメキシコから来日し、休みの日には自然があるところに一緒に出かけているのだそう。

「大阪に住んでいるので、関西の自然を楽しんでいます。先日は箕面大滝に行きました。迫力満点でよかったです。富士山に登ったことがあるのですが、大変なのでもう行きません(笑)。のんびり自然を楽しむのがいいですね」とMARAさん。子どもの歩くスピードで、急がずゆっくり歩く姿が印象的でした。

ちなみにふたりが手に持っているボードはスペイン語で「思い出をつくるためにここにいる」という意味。幻想的な上高地の景色は、お母さんとの旅の思い出としてYOTZAN君の記憶にずっと残ることでしょう。

とくにルートは決めず、気の赴くままに歩くというMARAさん。「河童橋から見える山がきれいですね。これだけで大満足。帰りのバスまで時間があるので横尾方面に歩いてみます」

今行ってみたいのは、神戸の六甲山。山に限らず自然があるところに出かけるのが好きで、直島にアートを見にいったこともあるのだそう

やまポトレVol.3|MARAさん&YOTZANくん

ニックネーム:MARAさん&YOTZANくん
年代:30代後半
登山歴:4年
職業:研究者
好きな本・雑誌:心理学や子育ての本
好きなアウトドアブランド:Colombia、mont-bell
好きな音:ラテンミュージック
好きな映画:『Interstellar』
好きな街:直島
お気に入りの登山スタイルは?:ゆっくり余裕を持って山に登る、自然を楽しむ

テント泊でしか味わえない景色の変化を楽しむため

今年テントを買ったばかりというマサさん。夏山シーズンの終盤に「アルプスでテント泊をして、夕方・夜・朝の時間のうつろいを楽しみたい!」と双六岳を訪れたのだそう。「初日の夕方に大雨に降られてしまって……。レインウェアを着てのテント設営になったのですが、いい経験になりました。標高3,000m近いこともあり、街とは全く異なる気候で、寒さ対策の重要性を体感したりと、学びの多い山行でした」

ついつい荷物が多くなってしまうそうで、軽量化を追求したいと話してくれました。「軽くなることで行動もしやすくなりますし、景色を見る余裕も増えます。もっとたくさん山に登って経験値を高めたいです」

「はじめて双六岳に登りましたが、小池新道の登りがキツかった……。トレーニングしないとダメですね(笑)」。日差し対策と水分補給の大切さを実感したのだとか。「山小屋のありがたみをひしひしと感じました。双六小屋のビールはうまかった!」

テント泊にハマったのは、時間によってめくるめく表情を変える景色のうつろいに魅了されたから。「山の上で過ごす非日常感がいいんですよね。仲間と喜怒哀楽を共有できるのも登山の魅力。LINEグループはいつも山の話で埋め尽くされています(笑)」

やまポトレVol.4|マサさん

ニックネーム:マサ
年代:30代後半
登山歴:3年
職業:会社員
好きな本・雑誌:『島耕作』シリーズ、『深夜特急』
好きなアウトドアブランド:Haglöfs、PeakPerformance
好きな音楽:Blood Orange
好きな映画:『セブン・イヤーズ・イン・チベット』、『イントゥ・ザ・ワイルド』
好きな街:茅ヶ崎
こだわりの山登りアイテム:GR3(コンパクトデジタルカメラ)、ハンカチ
山に登り始めたきっかけ:富士山(静岡県出身なので)
山の好きなところ:太陽が沈む時と昇る時の時間
お気に入りの登山スタイルは?:電波が通じないデジタルデトックスの時間でリラックスすること

結婚後初の夏山シーズンに憧れの北アルプス遠征を楽しむため

徳島からアルプス登山に来たという、だいきさんとあやかさんご夫婦。今年の初旬にご結婚したばかりというおふたり。なんとプロポーズは石鎚山の山頂だったそう。「休みが合えば、一緒に地元の剣山山系(徳島県)に登りに行きます。久しぶりの連休なので楽しみたいです。明日は晴れないかな……(あやかさん)」

仕事の関係でまとまった休みがなかなか取りづらいとのことで、ようやく実現した夏休みを山で過ごそうと訪れたのだとか。「今回は3泊の予定で穂高連峰方面を歩きます。ずいぶん前から計画していたので予定の変更ができなかったのですが、様子を見ながら行き先を決めたいと思っています(だいきさん)」

だいきさんが山にのめりこんだのは、大学の卒業旅行で屋久島を訪れたのがキッカケ。「行きたい山がたくさんあります。今いちばん登ってみたいのは長野の剱岳です」

やまポトレVol.5|だいきさん

ニックネーム:だいきさん
年代:20代後半
登山歴:4年
職業:医療職
好きなアウトドアブランド:Osprey
好きな音楽:B’z
好きな映画:『ロード・オブ・ザ・リング』
好きな街:屋久島
こだわりの山登りアイテム:一眼レフ
山に登り始めたきっかけ:大学の卒業旅行で屋久島に行ったこと
山の好きなところ:現実(下界)を忘れられる
お気に入りの登山スタイルは?:月に1〜2回ほど近場の山へ

医療関係者ということもあり、この数年は自由に山に行くことができなかったのだそう。「雨予報だったので山行を中止するか悩んだのですが、次はいつ休みが取れるかわからないこともあり、思い切って来てしまいました(笑)」

やまポトレVol.6|あやかさん

ニックネーム:あやかさん
年代:20代後半
登山歴:4年
職業:看護師
好きなアウトドアブランド:Gregory
好きな音楽:サザン・オールスターズ
好きな街:福岡
こだわりの山登りアイテム:ジェットボイル
山に登り始めたきっかけ:両親と徳島県の剣山に登ったこと
山の好きなところ:絶景を見られる。ご飯がおいしい!
お気に入りの登山スタイルは?:地元の剣山山系に休みが合えば登りに行きます

やまポトレ|山=それぞれの物語が生まれる場所

やまポトレ企画、いかがでしたでしょうか。誰しもが持つ山の物語、その一端をお届けできたのではと思います。ちなみに、今回は上高地と双六岳で取材を行ったのですが、出会った登山者のみなさんの山に対する思いに、「やっぱり山は素晴らしい!」と、嬉しい気持ちになりました。ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました! また次回のやまポトレ取材を計画中です。山でお会いしたら、ぜひあなたの「山に登る理由」を聞かせてくださいね。

YAMAPが運営する登山・アウトドア用品の
セレクトオンラインストア

すべての商品を見る

記事が見つかりませんでした。

すべての商品を見る