投稿日 2022.08.02 更新日 2022.08.04

参加する

秋を先取り|山好き必見! おすすめ登山ツアー(22年08月号)

年間を通じて様々な登山ツアーを企画・実施するクラブツーリズム。この記事では、数ある登山ツアーから「クラブツーリズム担当者が今一番ホットな登山ツアー」を厳選し、その魅力や一押しポイントを紹介します。

目次

色鮮やかな紅葉を楽しむ登山ツアーをご紹介

いよいよ8月。夏の登山シーズンが最盛期の今日この頃ですが、クラブツーリズムでは一足お先にこの秋に「紅葉登山」を楽しむツアーをご案内しています。

今回はツアー担当者厳選のお得な4つの登山ツアーをご紹介します。ぜひこの機会にガイド付き登山ツアーならではの魅力を体感してみませんか?

​​​​​​そもそもツアーで登山に行くメリットって?

登山ツアー参加の4つのメリット

①「安全性」…登山ツアーは原則登山ガイドや登山経験豊富な添乗員が同行し、ルート選びから、難所のサポート、悪天候時の状況判断など、安全管理を行います。また、単独での登山は危険も隣り合わせ。怪我をした場合でも、自力で下山しなければならないときもあります。ツアーは団体行動をとり、不測の事態にもパーティで対応ができますので安心感があります。

②「出会い」…登山ツアーにご参加された多くの方からいただく声が「山仲間との出会いの楽しみ」です。ご参加されるお客様は、年齢も性別も違う様々な方がいらっしゃいますが、山という共通の興味・関心を持つ方が集まります。どの山が良かった、山でこんな経験をした、おすすめの装備はこれだなど、知らない方同士でも共通の話題は多いものです。共通点が見つかったり、話していて居心地がよかったりと、意外な出会いがあるかもしれません。

③「学び」…登山ガイドは安全管理が最優先ですが、自然解説や歩き方の説明など登山ガイドの経験を通して学べることがたくさんあります。皆さんがより楽しく安全に登山をするための技術や知識が身につく、スキルアップの場になることでしょう。

④「楽さ」…個人で登山に行こうとすると、何かと大変なことはありませんか?「移動手段」、「宿泊先」、「歩くルート」、「荷物」など考えることがたくさんあります。登山は朝が早く、下山後は疲れもあり、帰路の移動も負担がかかります。また、事前の計画や準備も登山の楽しみの要素ではありますが、全てを一から組み立てるのはひと仕事です。そのため、登山初心者の方、準備時間をなかなか取ることが難しい方、効率的に登山を楽しみたい方は、登山前、登山中、登山後の大変な手配などをお任せできるツアー登山がおススメです。

このように「登山ツアー」は利用するメリットがたくさんあります。それでは、一足先に「紅葉登山」を楽しむツアーをいくつかご紹介していきましょう。

福島県を代表する日本百名山2座に登頂!

磐梯山 1,816m
会津盆地の東に位置し、南面や東面から眺めた際の端正な姿から“会津富士”とも呼ばれる福島県のシンボル的存在。日本で4番目に大きな猪苗代湖へと続く南麓にはいくつものスキー場があり、観光客が絶えないエリアです。一方、明治の大噴火で大きな被害を及ぼした北面はいまも荒々しい景観を呈し、噴火の結果として生まれた五色沼など裏磐梯エリアは、福島県随一のリゾートとして人気があります。今回のコースでは最短路の西側の八方台から登ります。

安達太良山 1,699m
安達太良山は福島県中部にある活火山で、日本百名山、新日本百名山、花の百名山およびうつくしま百名山に選定されています。別名は、岳山(だけやま)、安達太郎山。ロープウェイもあり、ロープウェイ山頂駅からは約1時間半で山頂へいける登山初心者にもおすすめの山です。

ツアー名:<登山初級B>『安達太良山・磐梯山 2日間』
出発地:東京駅・上野駅・大宮駅
出発月:2022年9月~10月
ご旅行代金:58,900円込(おひとり様あたり/1~4名1室) ※1名1室同旅行代金

信仰深き出羽三山の主峰と蔵王連峰の主峰を踏破

蔵王山・熊野岳 1,814m
蔵王山は、熊野岳を最高峰とする蔵王連峰の総称で山形県と宮城県の県境になだらかな姿を見せる活火山で、山形側が山形蔵王、宮城側が宮城蔵王と呼ばれます。今回は蔵王お釜を眺めながら熊野岳を通り山形県の蔵王温泉へ縦走するコースをご案内します。

月山 1,984m
月山は、山形県の中央部にあり、出羽丘陵の南部に位置する標高1,984mの火山。山域は磐梯朝日国立公園の特別区域に指定され、日本百名山、新日本百名山、花の百名山及び新・花の百名山に選定されています。今回のコースでは山頂直下の1,510m地点まで月山リフトを利用して山頂を目指します。

ツアー名:<登山初級B>『蔵王・月山 2日間』
出発地:東京駅・上野駅・大宮駅
出発月:2022年9月~10月
ご旅行代金:59,900円込(おひとり様あたり/1~2名1室) ※1名1室同旅行代金

おひとり参加に嬉しい1名1室同旅行代金で日本アルプスの名峰2座へご案内!

乗鞍岳 3,026m
乗鞍岳は北アルプスの南端に位置し、剣ヶ峰(3,026m)を最高峰として23の峰と7つの湖、8つの平原が雄大な景観を作り上げています乗鞍エコーラインで標高約2,700mの畳平まで登ることが出来るので、手軽に3,000m級の景色が楽しめるのも大きな魅力のひとつです。

木曽駒ヶ岳 2,956m
木曽駒ヶ岳は中央アルプス(木曽山脈)の最高峰として知られ、夏には可憐な高山植物、秋には色鮮やかな紅葉がみられることで人気の名峰です。ロープウェイで標高約2,600mの千畳敷カールまで一気に登ることが出来るので、3,000m近い頂にも比較的手軽に登頂することが出来ます。

ツアー名:<登山初級A>『北・中央アルプス2つの名峰 乗鞍岳・木曽駒ヶ岳 2日間』
出発地:新宿駅・立川駅・八王子駅
出発月:2022年9月~10月
ご旅行代金:59,900円込(おひとり様あたり/1~2名1室) ※1名1室同旅行代金

立山黒部アルペンルート利用し3,000m峰の大自然を初級レベルでご案内!

立山・雄山 3,003m
立山(雄山)は、北アルプスの北部・富山県に位置し、古くから山岳信仰の聖地として多くの人々で賑わう名峰です。
高山植物や紅葉など、豊かな眺望が見所で、標高こそ3,000mを超す高峰ですが出発点となる室堂がすでに標高2,450mと、歩行時の標高差が少ないため登山初級者でも挑戦しやすいコースです。開業50年を超える歴史を持つ立山黒部アルペンルート上にある「黒部ダム」や「大観峰」などの観光(見学)もお楽しみください!

ツアー名:<登山初級A>『大パノラマと雄大な自然が広がる3,000mの別天地 立山・雄山 2日間』
出発地:新宿駅・立川駅・八王子駅
出発月:2022年9月~10月
ご旅行代金:65,900円~69,900円込(おひとり様あたり/山小屋相部屋)

YAMAPが運営する登山・アウトドア用品の
セレクトオンラインストア

すべての商品を見る

記事が見つかりませんでした。

すべての商品を見る