投稿日 2021.09.05 更新日 2021.09.15Sponsored

参加する

福島が誇る山と海の絶景を訪ねて限定ピンバッジをGETしよう!

雄大な山々と美しい海が広がる魅惑のエリア、福島県北東部。震災からの復興も目覚ましいこのエリアを舞台に、大好評のYAMAPピンバッジキャンペーンが2021年9月7日(火)〜 11月7日(日)にかけて実施されることとなりました。舞台となるのは、「一切経山(いっさいきょうざん・福島市)」「安達太良山(あだたらやま・二本松市)」「霊山(りょうぜん・伊達市)」「みちのく潮風トレイル相馬市ルート(相馬市)」の4トレイル。東北の秋の絶景を巡り、限定ピンバッジをGETできるこの機会、地元にお住まいの方はアウトドアでストレスを発散するもよし、遠方にお住まいの方は新型コロナウイルス感染拡大が落ち着いた際の旅を今から計画するもよし、ぜひご検討ください。

※ 新型コロナウイルスの状況や拡大防止への対応は、お住まいの地域によって異なります。国や自治体、関連機関の最新情報を参考に、安全を心がけた登山をしましょう。コロナ禍における登山についてのYAMAPの考えはこちら

目次

YAMAPコラボピンバッジ企画|福島絶景トレイルキャンペーンとは?

福島県北東部に位置する福島市・二本松市・伊達市・相馬市は、荒々しい大地の鼓動が感じられる火山や、修験の舞台ともなった里の低山、美しい太平洋を望むトレイルなど変化に富んだ絶景に恵まれたエリア。

YAMAPでは今回、この4市とコラボレーションし「YAMAPピンバッジ企画|福島絶景トレイルキャンペーン」をスタートしました。

具体的なキャンペーン内容は、YAMAPで活動日記を記録しながら「一切経山(福島市)」「安達太良山(二本松市)」「霊山(伊達市)」「みちのく潮風トレイル相馬市ルート(相馬市)」の4つのトレイルにそれぞれ設定されたポイントを巡り、アプリ上でデジタルバッジを取得。3つ以上のデジタルバッジを集めた方に、福島名物をあしらったピンバッジ(限定1,000個、なくなり次第終了)をプレゼントするというものです。

※デジタルバッジの詳細はこちら

限定ピンバッジは相馬野馬追や安達太良山、福島名産のあんぽ柿やリンゴなどをあしらったデザイン。ワンポイントでザックにつけるのもオススメです

キャンペーン名称が表すように福島の秋は、紅葉などの美しい絶景はもとより、美味しい味覚あり、癒しの温泉ありと魅力も盛りだくさん。秋のトレイルを堪能して、今しか入手できない、限定ピンバッジの獲得を目指してくださいね。

福島県は全国屈指の果物どころ。年間を通してサクランボ、モモ、ナシ、ブドウ、リンゴなどの新鮮な果実を味わうことができる

安達太良山最寄りの岳温泉。毎週1日だけお湯が白濁する「ミルキーデイ」での立ち寄りがオススメ

デジタルバッジとピンバッジの獲得方法

キャンペーンの基本ルールは至ってシンプル。2021年9月7日(火)〜 11月7日(日)のキャンペーン期間中にYAMAPで活動日記を記録しながら「一切経山」「安達太良山」「霊山」「みちのく潮風トレイル相馬市ルート」のMAP上に設定されたデジタルバッジ獲得地点を通過するだけ。

4つ中3つのデジタルバッジを獲得し、所定の受け取り窓口で、アプリのデジタルバッジ画面を提示すると、限定ピンバッジをGETすることができます。

もちろん、デジタルバッジ獲得地点を一気に回る必要はありません。2ヶ月のキャンペーン期間中にゆっくりと各地の絶景をお楽しみください。

各トレイルに設定されたデジタルバッジ。一番右のものは、4つのデジタルバッジのうち3つを集めた際に出現する「コンプリートデジタルバッジ」

デジタルバッジ獲得ポイント① 一切経山(1,949m)・山頂

コバルトブルーと緑、紅のコントラストが美しい秋の五色沼

「魔女の瞳」とも称される美しい「五色沼」が一望できる一切経山は、吾妻連峰を代表する絶景ポイント。特にオススメは、浄土平ビジターセンターから桶沼・鎌沼・酸ヶ平などの湖沼・湿原を巡って山頂に至るルートです。無雪期には、約4時間(休憩時間含まず)で往復できるその手軽さも魅力。山頂に近づくにつれ、次第に姿を表す吾妻小富士の火口や、ダケカンバ、ミネザクラの紅葉、黄金色に輝くススキの草原などの絶景を満喫することができます。デジタルバッジポイントは一切経山山頂、獲得条件等の詳細はこちらです。

 

デジタルバッジポイント② 安達太良山(1,699m)・山頂

山肌を染める紅葉が美しい安達太良山

高村光太郎著作の詩集『智恵子抄』の中で、”ほんとの空”と詠われた美しい青空が広がる安達太良山。一方、山頂から少し足を延ばし、沼ノ平を眺めれば、そこには活火山の躍動を感じる荒々しいむき出しの爆裂火口が広がっています。抜けるような青空と荒涼とした風景が作り出す圧倒的な迫力は「惑星安達太良」と言っても過言ではないほどの異世界感!

あだたら山ロープウェイを利用すれば最短徒歩2時間半程度で山頂(安達太良本峰)まで往復することもできますが、時間が許すならば、くろがね小屋で一泊して真っ白な温泉と宿泊者限定の名物カレーを堪能すると良いでしょう。デジタルバッジポイントは安達太良山山頂、獲得条件等の詳細はこちらです。

 

デジタルバッジポイント③ 霊山(825m)・東ノ物見

紅葉と岩肌のコントラストが美しい霊山

福島県伊達市に位置する霊山は、一切経山や安達太良山と比べ、標高が低く市街地にも近い里の低山。しかし、岩場あり、修験道の行場あり、南北朝時代の戦いの歴史ありと、なかなかに奥深い山です。かつては東北地方の天台宗の拠点として「北の叡山」とも称されるほどの隆盛を極めていました。一見すると、岩肌がむき出しの山容は難易度が高く感じますが、道はよく整備されており、ファミリー登山にもオススメ。小川、岩場、木漏れ日の道、絶景と変化に富んだハイキングを堪能することができます。デジタルバッジポイントは霊山東ノ物見、獲得条件等の詳細はこちらです。

 

デジタルバッジポイント④ みちのく潮風トレイル相馬市ルート・松川浦環境公園

松川浦に沈む夕日。水面を染める燈色の光が幻想的な風景を作り出す

東北地方の太平洋沿岸に延びるトレイルコース「みちのく潮風トレイル」。総延長はなんと1,025kmにも及び、相馬市ルートはその南端に当たります。懐かしい田園風景や、相馬野馬追に代表される伝統文化、地元の人々との心温まる触れ合いが楽しい市街地歩きなど、登山とは違った歩く旅を満喫できるのがこのコースの特徴です。ゴール地点となる松川浦環境公園から見えるのは、福島を代表する景勝地「松川浦」。特に夕日が沈む頃合いには、千変万化のめくるめく絶景を楽しむことができます。デジタルバッジポイントは松川浦環境公園、獲得条件等の詳細はこちらです。

ピンバッジ受け取りの場所は?

3つ以上のポイントを訪れ、デジタルバッジを獲得したら、下記の受け取り窓口へ。デジタルバッジ画面を受付に提示することで、ピンバッジを受けることができます。

施設名 住所 電話番号 受付時間
【福島市】土湯温泉観光案内所 福島県福島市土湯温泉町下ノ町22-1 024-595-2217 8:30~17:30
【二本松市】富士急安達太良観光株式会社レストハウス(売店) 福島県二本松市奥岳温泉 0243-24-2141 8:30~16:30
※9月12日までは、新型コロナウイルス感染拡大予防のため休業。毎週水曜と悪天候時休業
【伊達市】りょうぜん紅彩館 福島県伊達市霊山町石田宝司沢9-1 024-589-2233 9:00~18:00
【相馬市】千客万来館 福島県相馬市中村北町55-1 0244-26-4848 9:00~17:00

※コロナウイルス感染拡大状況や天候によって受付時間は変更になる場合があります。

この秋は福島の絶景に会いに行こう!

山肌を染める紅葉と神秘的なエメラルドグリーンの湖に出会える「一切経山」、荒々しい火山の躍動を間近に感じる「安達太良山」、奥深い歴史と奇岩を堪能できる「霊山」、そして懐かしい里の風景と美しい海が心を癒してくれる「みちのく潮風トレイル相馬市ルート」。

火山から里、海まで堪能できる絶景のトレイルがあなたを待っています。今年は美しい福島の秋を満喫してみませんか?

一切経山の詳しい情報はこちらから

安達太良山の詳しい情報はこちらから

霊山の詳しい情報はこちらから

みちのく潮風トレイル相馬市ルートの詳しい情報はこちらから

キャンペーン問い合わせ先

福島市相馬市二本松市伊達市観光圏協議会事務局
福島市観光交流推進室

【TEL】024-525-3722
【受付時間】8:30~17:00