1日単位で
入れる登山保険

レスキュー費用を補償する
YAMAP登山保険

登⼭の緊急の備えに、1⽇単位280円から⼊れる⼿軽な保険。
遭難・事故のレスキューだけでなく、ケガの補償や持ち物の故障・破損・盗難もカバー。
⽇本で⼀番使われている登⼭地図アプリ『YAMAP』がつくった、登⼭者のための保険です。

登山時のリスクと費用

  • ヘリを使っての捜索費用

    165 万円

    ※民間のヘリを使って2時間捜索した場合
    飛行時間・整備費・乗務員の日当など
    参考:PEAKS(ピークス)2016年5月号

  • 捜索救助隊の捜索費用

    45 万円

    ※救助隊の日当・宿泊費・交通費・通信費など
    参考:PEAKS(ピークス)2016年5月号

  • 最新機種のスマホの故障・破損

    7 万円

    ※スマホ破損によるガラス、液晶部分、交換費など
    参考:Apple サポート 公式サイト

YAMAP登山保険は
これらのリスクからあなたを守ります

  • レスキュー保険

    迷わず助けを呼べる、安心。
    レスキュー保険

    山での遭難・事故はもちろん、地震・噴火などの自然災害 まで、幅広くカバーします。※1

    レスキュー保険イメージ

    遭難救助費用
    最大 300 万円まで補償

    ご利用ケース

    • 山での道迷い救助要請

      山での道迷いで救助を要請

    • 動けず救助要請

      滑落し、ケガで動けず救助を要請

    保険料

    • 1日プラン

      280円〜

    • 30日プラン
      480円
      (1日あたり16円)
  • セット保険

    レスキュー保険プラス
    アイテム補償セット

    レスキュー保険に、あなたの大切な道具のリスク(故障・破損。盗難)をカバーする補償を加えました。詳しくはこちらをご確認ください。※2 ※3

    レスキュー保険イメージ

    レスキュー保険
    遭難救助費用最大 300 万円まで補償

    +
    アイテム保険イメージ

    アイテムの補償
    不慮の事故による道具の故障や破損、盗難年間最大 10 万円まで補償

    保険料

    • 30日プラン

      650円
      (1日あたり約22円)

  • セット保険 おすすめ

    レスキュー保険プラス
    ケガ補償セット

    レスキュー保険に、ケガによる⼊院・通院をカバーする補償をプラスしました。

    レスキュー保険イメージ

    レスキュー保険
    遭難救助費用最大 300 万円まで補償

    +
    ケガの補償イメージ

    ケガの補償

    入院

    最⼤7万5000円まで補償

    (1⽇2500円×30⽇限度)

    通院

    最⼤10万円まで補償

    (1⽇1000円×100⽇限度)

    保険料

    • 30日プラン

      880円
      (1日あたり29円)

※1 災害による被害が甚大な場合を除く。
※2 アイテム補償は不慮の事故に寄る故障・破損が対象です。
不注意による落下や経年劣化などによるものは対象外となります。
※3 アイテム補償は損害物の修理を基本としており、修理不能の場合は保険金支払いの対象外となります。
新品の調達・本体の交換修理も同様に支払いの対象外となります。

保険料比較

1日単位
30日単位
1年単位
レスキュー保険
レスキュー保険
280円〜
480円
(1日あたり16円)
4,800円
(1日あたり約13円)
30日加入より
960円お得
アイテム補償セット
レスキュー保険+
アイテム補償セット
-
650円
(1日あたり約22円)
6,500円
(1日あたり約18円)
30日加入より
1,300円お得
ケガ補償セット
レスキュー保険+
ケガ補償セット
-
880円
(1日あたり約29円)
8,800円
(1日あたり約24円)
30日加入より
1,760円お得
ケガ&アイテム補償セット
レスキュー保険+
ケガ&アイテム補償セット
-
1,050円
(1日あたり35円)
10,500円
(1日あたり約29円)
30日加入より
2,100円お得

レスキュー保険
レスキュー保険

1日単位

280円〜

30日単位

480円
(1日あたり16円)

1年単位

4,800円
(1日あたり約13円)

30日加入より960円お得

アイテム補償セット
レスキュー保険+
アイテム補償セット

1日単位

-

30日単位

650円
(1日あたり約22円)

1年単位

6,500円
(1日あたり約18円)

30日加入より1,300円お得

ケガ補償セット
レスキュー保険+
ケガ補償セット

1日単位

-

30日単位

880円
(1日あたり約29円)

1年単位

8,800円
(1日あたり約24円)

30日加入より1,760円お得

ケガ&アイテム補償セット
レスキュー保険+
ケガ&アイテム補償セット

1日単位

-

30日単位

1,050円
(1日あたり35円)

1年単位

10,500円
(1日あたり約29円)

30日加入より2,100円お得

お支払い事例

レスキュー保険スキー中にルートが分からなくなり遭難

2019年1月/長野県 スキー場

スキー中ルートが分からなくなり、さらに吹雪になり始めたため警察に救助を要請。警察及び山岳遭難防止協会が救助出動。

¥250,000 (免責金¥30,000)

アイテム保険下山中に転倒してスマホが破損

2019年4月/東京都 奥多摩

下山中に木の根につまづき転倒、
その際、胸ポケットに入れていたスマホが飛び出て破損した。

¥30,000(免責金¥1,000)

レスキュー保険アイスクライミング中に滑落

2019年2月/北海道

アイスクライミング中に滑落し、警察に救助を要請。警察及び山岳遭難防止協会が救助出動。

¥200,000(免責金¥30,000)

アイテム保険滑走中に転倒してスノーボードが破損

2019年3月/長野県 スキー場

スノーボードで滑走中、人を避けた際に転倒し、スノーボードが破損した。

¥20,000(免責金¥1,000)

もっと見る

保険料シミュレーション

FAQ

アイテム保険で対象外となる道具はありますか?
申込後、キャンセルはできますか?
支払方法はクレジットカードのみですか?
補償開始日はいつからですか?
補償内容を確認するにはどうすればいいですか?
家族3人の申し込みをしたいのですが、どうすればいいですか?
30日プランまたは1年プランで契約しました。途中で解約することはできますか?
以前のYAMAP登山保険は補償が無くなるのですか?新しい登山保険に変更できますか?
アイテム保険は紛失したものや置き忘れたものも補償されますか?
アイテムの修理ができないと言われました。どうすれば良いですか?
新品以外でもアイテムの補償額は同じですか?
日本国外で遭難した場合も補償されますか?
レスキュー保険に1日だけ加入した場合、翌日に救助されても適用されますか?

お問い合わせ

0120-15-1255

電話をかける

引受保険会社 まごころ少額短期保険株式会社

対応時間 10:00〜17:00

(土、日、年末年始を除く。ただし、5/2〜10および8/1〜10/31の土、日は対応いたします)

YAMAP登山保険について

保険代理店
株式会社ヤマップ
住所:〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-23-20 博多AGビル6F

引受保険会社
まごころ少額短期保険株式会社
資本金:1億円
住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-20
いちご西五反田ビル3F

保証保険会社
CCR再保険会社(フランスの国営会社)
総資産:1兆1,507億円

遭難したら

ただちに管轄の警察署へ連絡を行い、救助を要請してください。
警察により遭難と認定され、捜索・救助活動が行われた場合、捜索・救助にかかった費用に対して、契約の範囲内において、保険金をお支払いします。
警察に「遭難救助」との認定を受けていない場合は、保険補償の対象外となりますのでご了承ください。

故障・破損したら

保険金のご請求には、下記の4点をお手元にご用意いただきますようお願いいたします。
(1)修理の見積書(修理不能の場合及び本体交換修理は支払の対象外となります。)
(2)損害品の購入時の金額が分かるもの(※1ない場合は発売時の価格が分かるもの)
(3)損害品の購入時の時期が分かるもの(※2ない場合は商品の発売日が分かるもの)
(4)損害品の写真
・※1と※2はインターネット上にあるものでも大丈夫ですが、メーカー・キャリア・家電量販店などが運営する公式Webサイトのものに限ります。
・オークションやメルカリなどの個人間売買にて商品を購入された方は、購入時の金額や時期が分かるものをご用意できる場合でも、※1と※2を必ずご用意ください。ご用意できない場合は保険金請求を受け付けることが出来かねます。

不慮の事故(転倒したり、人とぶつかったりなど)によって発生した身の回り品の損害(故障や破損など)に対して保険金をお支払いします。
地震や噴火などの自然災害によって生じた損害や自然に起こる消耗や劣化による損傷または汚損(機能に支障をきたさないもの)は補償の対象外となりますのでご了承ください。

盗難被害にあったら

ただちに最寄りの警察署か交番に被害届を提出してください。
盗難被害届が受理されると「受理番号」が記載された「受理票」が渡されますので、そちらを受け取られてから、引受保険会社にご連絡をお願いします。

警察に盗難被害届を提出し、受理されたものがアイテム保険の対象となり、契約の範囲内においてその時点の価値(時価)で保険金をお支払いします。
※「時価」とは購買時点の価格ではなく、使用や経過年月による消耗分を差し引いて現在の価値として算出した金額となります。
警察に受理されていないものは、補償の対象外となりますのでご了承ください。また、置忘れや紛失も補償の対象外です。