YAMAPアウトドア保険
ログイン新規登録
お問い合わせよくある質問

アウトドア用品&おうちの
家財をダブル補償

YAMAP|アウトドア家財保険

正式名称:設計型火災保険

アウトドア好きのための家財保険

おうちの中から、外まで。家財の補償に加えて、アウトドア活動中の道具までダブルで補償するのが、YAMAPグループのアウトドア家財保険です。しかも、そのための追加の保険料はかかりません。アウトドア活動中の道具破損の補償があらかじめセットされているため、追加保険料なしでおうちの中の家具・家電+アウトドア活動中の道具を守ることができます。

YAMAPグループのアウトドア家財保険ならでは

登山・キャンプ好きに嬉しい4つの特徴

特徴1

アウトドア活動中の道具破損を補償

家の外に持ち出した「アウトドア活動中の道具」が補償の対象となるのは、当保険ならでは。登山靴・トレッキングポールといった登山用品からテントなどのキャンプ用品、高額カメラまで、あなたのアウトドアライフを彩る大切な道具を守ります。

特徴2

もちろん、おうちの家財も

通常の家財保険の対象となる、テレビ・冷蔵庫などの家電や、ソファ・カーテンなどの家具も、もちろん基本補償の範囲内。お部屋の中の家財が火災や自然災害、盗難などの損害を受けた際も対象となります。

特徴3

水災害などの自然災害、万が一の損害賠償にも対応

水災補償特約

年々増える自然災害への備えは今後ますます重要に。当保険では、台風やゲリラ豪雨などによる水災害に備える手段として、水災補償特約をご用意しています。

個人賠償責任補償特約、借家人賠償責任補償特約

第三者や大家さんへの損害賠償の発生にも、各種賠償責任補償特約で備えることが可能です。

特徴4

郵送不要、YAMAPアプリで完結

お申込みはもちろん契約後の保険内容確認から保険金の請求まで、すべてのお手続きが郵送不要&YAMAPアプリで完結。保険まわりの面倒なあれこれが「簡単・便利」に変わります。

補償内容

補償1
ご自宅の家財の補償

対象となるご自宅の中の家財が、こんな事故で損害を受けた際に補償します。

対象アイテム(一例)

  • 冷蔵庫

  • 洗濯機

  • テレビ

  • 電子レンジ

  • タンス

  • カーテン

  • ソファー

  • ベッド

  • 衣類

  • ダイニングテーブル&チェア

一部、対象にならないものもありますので、詳しくは重要事項説明書または約款をご参照ください。

対象の災害・事故

火災・落雷

火災により家財が焼失した

破裂・爆発

ガス漏れにより爆発し、家財が壊れた

風災・ひょう災・雪災

台風で窓ガラスが割れ、家財が損害を受けた

盗難

空き巣が入り家財が盗まれた

水濡れ

給排水管が破裂して家具が水に濡れた

物体の落下、飛来および騒じょう等

石が投げ込まれて窓ガラスが割れた

火災、落雷、破裂・爆発、風災、ひょう災、雪災、水濡れ、建物外部からの物体の落下・飛来および騒じょうなどの保険金が支払われる場合、損害保険金にプラスして臨時費用保険金をお支払いします。臨時費用保険金は、損害保険金×10%で算出します(100万円または保険金額×10%のいずれか低い額が限度)。

補償2
アウトドア持ち出し家財の補償

アウトドア活動中の、突発的な事故による道具などの破損を補償します。

対象アイテム(一例)

  • 登山靴

  • ザック(25L以上)

  • トレッキングポール

  • カメラ

  • テント

  • ランタン

  • テーブル

  • チェア

  • 水中スノーケル

  • フィン

アウトドア活動中か否か、アウトドア用品か否かに関わらず、対象となる携行品であれば補償対象になります。ただし、経年劣化は補償の対象外です。

補償3
選べる補償

水災害や、第三者・大家さんへの損害賠償などのリスクに備え、選べる特約をご用意しました。

水災補償特約

大雨による洪水で床上浸水し、家財が使えなくなった

個人賠償責任補償特約

洗濯機の排水口が外れ、下階住民への賠償が発生した

借家人賠償責任補償特約

失火により部屋の壁紙が燃え、
大家さんへの損害賠償が発生した

※借家人賠償責任補償特約は、水濡れによる損害は対象となりません。

保険金をお支払いできない主な場合

保険料事例

ご自宅の家財だけでなく、アウトドア道具も合計すると実は高額!
ライフスタイルに合わせて補償内容と保険料が設計できます。

1人の男性

住居賃貸マンション

趣味テント泊・カメラ

20代 1人暮らしの場合

書籍、衣類、ベッド、植物、カーテン、カーペット、椅子、デスク
テント、トレッキングポール、ザック、カメラ

補償内容


  • 保険金額

    300万円
  • 携行品損害補償(家財保険プラスの場合)

    30万円
  • 選べる特約

    借家人賠償責任補償(最大補償金額)

    5,000万円
  • 選べる特約

    個人賠償責任補償(最大補償金額)

    2,000万円
年間保険料
4,280

12ヶ月分まとめてのお支払いとなります

4人の家族

住居持ち家一軒家

趣味️ファミリーキャンプ

40代 4人家族の場合

カーテン、ソファ、ローテーブル、照明、テレビ、テレビ台、時計、植物、キッチン
テント、ランタン、チェア、焚き火台、タープ

補償内容


  • 保険金額

    1,300万円
  • 携行品損害補償(家財保険プラスの場合)

    30万円
  • 選べる特約

    水災補償

年間保険料
36,620

12ヶ月分まとめてのお支払いとなります

保険料の例

(1年あたり)

水災補償特約

水災補償特約

個人賠償責任補償特約

個人賠償責任補償特約

借家人賠償責任補償特約

借家人賠償責任補償特約

補償内容
例)30歳単身世帯
賃貸マンション

保険金額300万円

例)36歳2人世帯
賃貸マンション

保険金額1,000万円

例)42歳4人世帯
持ち家一軒家

保険金額1,300万円

基本補償2,140円4,860円24,210円

基本補償

水災補償特約
2,860円7,280円36,620円

基本補償

個人賠償責任補償特約
3,530円6,250円25,600円

基本補償

借家人賠償責任補償特約
2,890円5,610円-

基本補償

水災補償特約プラス個人賠償責任補償特約
4,250円8,670円38,010円

基本補償

水災補償特約プラス借家人賠償責任補償特約
3,610円8,030円-

基本補償

個人賠償責任補償特約プラス借家人賠償責任補償特約
4,280円7,000円-

基本補償

個人賠償責任補償特約プラス水災補償特約プラス借家人賠償責任補償特約
5,000円9,420円-
補償内容
例)30歳単身世帯
賃貸マンション

保険金額300万円

例)36歳2人世帯
賃貸マンション

保険金額1,000万円

例)42歳4人世帯
持ち家一軒家

保険金額1,300万円

基本補償2,100円4,820円24,170円

基本補償

水災補償特約
2,820円7,240円36,580円

基本補償

個人賠償責任補償特約
3,490円6,210円25,560円

基本補償

借家人賠償責任補償特約
2,850円5,570円-

基本補償

水災補償特約プラス個人賠償責任補償特約
4,210円8,630円37,970円

基本補償

水災補償特約プラス借家人賠償責任補償特約
3,570円7,990円-

基本補償

個人賠償責任補償特約プラス借家人賠償責任補償特約
4,240円6,960円-

基本補償

個人賠償責任補償特約プラス水災補償特約プラス借家人賠償責任補償特約
4,960円9,380円-

※携行品損害補償特約の自己負担額:1万円

ご家族構成や保険金額、お住まいの居住形態で保険料は変わります。
より詳しい金額はお見積りで

お申込みの流れ

補償内容を選択してお見積もり
必要事項の入力
証明書のオンライン提出
クレジットカードでお支払い

保険料支払方法:クレジットカード払い(一時払)のみとなります。
その他の払い込み方法はご利用いただけません。

お申込み完了

入力内容の確定後、保険開始日より補償がスタート

お見積り・お申し込み

携行品損害補償限度額
携行品損害補償限度額とは?

申し込み前にご確認ください

補償開始日時点で下記のいずれかに該当する方はお申し込みできません

  1. 店舗・事務所(住居との併用を含む)、空き家、マンション・アパート一棟全体、建築中の建物、取り壊し中の建物、建物の維持管理が不十分(未修理の箇所がある等)な場合、すでに損害が発生している建物
  2. 質権が設定されている場合
  3. 新築時の構造と異なる構造で増築または改築を行っている場合
    例:木造建物に鉄筋コンクリート造の地下室を増築した場合、1階建ての鉄筋コンクリート造建物に、木造で2階部分を増築した場合など
  4. 契約者が法人の場合

いずれにも該当しない方はチェックしてお進みください

保険商品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら
電話でのお問い合わせ

0800-111-0198

保険代理店 株式会社ヤマップ
受付 10:00〜17:00(土日・祝日、年末年始を除く)