安芸太田町・三段峡

出典: Wikipedia

安芸太田町(あきおおたちょう)は、広島県山県郡を構成する2町のうちの1町である。 三段峡(さんだんきょう)は、広島県山県郡安芸太田町の太田川上流の支流柴木川にある長さ約16キロメートルの峡谷。国の特別名勝。県北東部の帝釈峡と並び渓谷美を争い、匹見峡、寂地峡とともに西中国山地国定公園の代表的景観。 詳しくは、<a href="http://www.akioota-navi.jp/html/kankou_mobi_sandankyo_attention.html" target="_blank">安芸太田町観光協会の「三段峡」ページ</a>をご覧ください。

このエリアについて

掲載されている山

安芸太田町、温井ダム、樽床ダム、深入山セラピーロード、三段峡セラピーロード、恐羅漢セラピーロード、龍頭峡セラピーロード

  • 体力度
    3

    恐羅漢山(おそらかんざん)は、広島県山県郡安芸太田町と島根県益田市との境にある標高1,346.4mの山で、広島県と島根県の最高峰である。西中国山地国定公園に指定されている。 中国山地西部の冠山山地に属し、およそ860m南西にある旧羅漢山(標高1,334m)と双耳峰をなしている。山頂には三等三角点「羅漢」が設置され1,346.35mとなっている。中国山地では頂部のなだらかな山が多いが、恐羅漢山の周囲は断層沿いに比較的急峻な谷間が刻まれ、その一つが三段峡である。

  • 体力度
    1

    深入山は、西中国山地に属し、国の特別名勝で知られる三段峡の東にそびえる標高1153mの美しい草原の独立峰。登山道は草原が多く4コースあり、整備されており初心者でも楽しめる。山頂は360度の大パノラマで、南西に広島県の最高峰恐羅漢山、十方山、北には臥龍山、北東には天狗石山、三瓶山、南東には白木山、野呂山を望める。ヤマツツジ、ササユリ、キキョウ、リンドウをはじめ草原性の山野草が多く見られる。4月はじめに山焼きが行われ、それ以降のワラビ採り、新緑、キャンプ、秋には紅葉など楽しめる。冬の真っ白な神々しい姿も美しい。宿泊、日帰り入浴施設として「いこいの村ひろしま」がある。

  • 旧羅漢山

    標高:1334 m

    体力度
    3

    旧羅漢山(きゅうらかんざん)は、広島県山県郡安芸太田町と島根県益田市との境にある標高1,334mの山である。西中国山地国定公園に属している。匹見羅漢とも呼ばれている。 西中国山地の最高峰である恐羅漢山の南南西に位置し、恐羅漢山と双耳峰をなしている。稜線は南北にのびており縦走できる。山頂には巨岩が立ち、山頂西側の岩場からは西側に展望が開け、寂地山、安蔵寺山および益田方面の日本海まで望まれる。

  • 体力度
    3

  • 市間山

    標高:1108 m

    体力度
    2

登山保険

スマホからすぐに入れる YAMAP登山保険

申し込みはスマホだけでかんたんに完了、レスキュー費用+登山中・日常生活のケガも補償する登山保険

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す