憧れの北アルプスへ 穂槍縦走 1日目

2016.08.20(土) 日帰り

活動データ

タイム

08:51

距離

7.3km

上り

1799m

下り

300m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 51
休憩時間
2 時間 44
距離
7.3 km
上り / 下り
1799 / 300 m
2 5
5 32
26

活動詳細

すべて見る

山を始めてしばらくして『岳』を読んだ📖 それからいつかは穂高連峰へ行きたいと思っていた(*^_^*) でも実際問題、長期の休みはなかなか取れないし弾丸で行くしかない(^◇^;) そんな中、さわやか信州号の予約開始になる頃に足の指の骨折…無理かと思い一度は断念(。>д<) しかし、思いのほか早く治ってくれたので、行けるかも!とネットを見てみるけれども空きなし。 それからは毎日ネットとにらめっこ(笑) するとバスの予約ができた&私の山熱を話してたら休んでいいよ〜と言ってくれて、なんと3泊4日も行けることに❤️ 当初、一人で行く予定でしたが、ダメもとでユリさんを誘ってみたら、なんとオッケー(^_^) 心強い相棒に恵まれたのでした(≧∇≦) 4日間あるので、穂高連峰&槍ヶ岳縦走を計画! 本来ならば反時計周りの方がよいとのことでしたが…天気が崩れたりした時に穂高連峰に行けないのは悔いが残るので、天気が悪いならば槍はまた次回ということで時計周りで行ってきました( ^ω^ ) アルプスのために特訓をするなかで色々計画は二転三転。 結果…テン泊装備で行くことに(ーー;) 軽量化ができなくて苦労しました 〜1日目〜 上高地→岳沢小屋→紀美子平→前穂高岳(ピストン)→奥穂高岳→穂高岳山荘(泊) 上高地より出発 河童橋を渡り、いよいよ出発! 最高の天気で青空に明神岳、前穂、奥穂、ジャンダルムや西穂がお出迎え✨ テンションあがりまくり(≧∇≦) 木道など森林浴を楽しみながら登山口へ 岳沢へ 高山病が心配なので、ゆっくりゆっくり登ります♪ 傍のお花たちが気になりますが、予定通り進むために目だけで楽しみます🌸 途中、天然クーラーの風穴を通過しましたが…ほぼ風なし(^_^;)日によって違うそうです 岳沢小屋からは乗鞍岳、焼岳、霞沢岳が綺麗に見えて最高の景色⭐️ 少し休憩を取り重太郎新道へと進みます 重太郎新道 急登ということで心配していましたが、ゆっくりと登れば問題なし 登り始めはお花畑もあり 途中からハシゴやクサリがでてきますが、○印をはずさずに三点支持を意識すれば問題なし。岩は好きなので楽なのですが、普通の道ではストックを収納したため荷物が重くて辛かった(^^;; 岳沢パノラマではまた綺麗な景色堪能!西穂(たぶん?)が綺麗でした! しかし…しばらく行くとガスが出てきて…しかも霧雨が降りだした(T_T) 紀美子平に無事に到着すると本降り☔️ ゆっくりお昼の予定がレインウェアを装着し、口に放り込むだけの形となってしまいました(~_~;) 前穂高岳 紀美子平の到着時間次第では中止予定でしたが、予定よりも早く歩けていたので、景色は見えないだろうとわかってはいましたが行ってきました(^。^) もちろん辺り一面真っ白で何も見えませんでした(。-_-。) 奥穂高岳 吊尾根を通り奥穂を目指します♪ ずっとトラバースルートみたいな感じでしたが、なんせ真っ白で同じような道をずっと歩いてる気分…岩を登ると徐々に奥穂に近づいているだろうからとニコニコ ただ…ユリさんの様子がオカシイ(~_~;) 原因はわかりませんでしたが、高山病? ヤバイ…もしかしたらいけない?明日は下山しないとダメかも?との不安にかられ…飲む酸素を飲ませて歩き方や呼吸法まで口うるさく注意! おかげで登頂できました*\(^o^)/* ただ…あいにくの天気は相変わらず(~_~;) 写真を撮るとすぐに穂高岳山荘へ向かったのでした 穂高岳山荘 予定よりも早く到着できたので、朝夕の食事は食堂に頼み、テント設営 からのビール🍺美味しかった〜 ひと眠りして夕食へ 温かくて美味しいご飯でした🍚 幸い、テント設営時は雨が止んでくれたのでよかったです つづく

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。