万世大路(旧国道13号線)二ツ小屋隧道の「氷の神殿」スノーハイク

2016.03.04(金) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 21
休憩時間
49
距離
2.5 km
上り / 下り
228 / 226 m
2 21

活動詳細

すべて見る

福島市と米沢市にまたがる栗子峠の旧道(国道10号線)は万世大路(ばんせいたいろ)と言われている。(福島市内には万世町とか万世通りとかある。 今から80年前の昭和9年、二ツ小屋隧道が開通。レトロな石積みのトンネル遺構を見るだけでも素晴らしいが、冬期間には氷の神殿と化す。一部の雪山愛好家の間だけでしか知られておらず、昨日の地元新聞に記事が出て知った。 好天に恵まれ、いつもの3人で雪山ハイクに出かけました。 誰も訪ねる人はいない様子でしたが、新聞記者と案内人が残したトレースがあり、迷わずに隧道に到着。 天井や壁が崩落している廃坑に入ると100m奥が凍土壁のように光っていました。 正に「氷の神殿」 暖冬でもこれだけの規模でツララや氷筍が出来ていたとなると、平年時はもっと凄いのだろう察しました。 ただ、崩落の危険があるので、単独での侵入はとっても危険だと感じました。 下山は、スノーシューで楽々30分程度で下山。 素晴らしいスポット発見!来年も登ってみたい。 http://www.digibook.net/d/8445cdfb810cb688e396b942eaadcbdc/

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。