富士登山ルート3776に挑戦!4日目:富士山六合目〜富士山頂上

2018.07.27(金) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 28
休憩時間
2 時間 36
距離
7.2 km
上り / 下り
1278 / 1388 m

活動詳細

すべて見る

連日猛暑の続く7月末、僕はとあるミッションを果たすために静岡へ向かいました。 そのミッションとは富士山登山ルート3776への挑戦!富士登山の定番である5号目ではなく、海抜0mから3776mまで距離にして40km超の道のりを4日間かけて(推奨コース)登頂するという、なんともクレイジーかつエクストリームな登山なのです。 (富士山登山ルート3776については→ http://www.city.fuji.shizuoka.jp/fujijikan/enjoy/kb719c0000002n3b.html ) 過去にインドやネパールで3776mより高い場所に行ったことがあるから、というよくわからない言い訳をし、敬遠し続けてきた山、日本最高峰、富士山。 これもきっと何かの縁(カルマ)かと、僕は登山靴に足を通したのでした。。 1日目の活動日記 https://yamap.co.jp/activity/2171150 2日目の活動日記 https://yamap.co.jp/activity/2172775 3日目の活動日記 https://yamap.co.jp/activity/2175325 4日目の活動日記 https://yamap.co.jp/activity/2177663 <4日目:富士山六合目〜富士山頂上 3.8km> 7月27日 1時に起床。いよいよ山頂へ行くこともあり、若干の緊張はあるものの、4時間程度は熟睡できていたので体調は万全、周囲を起こさないよう静かに準備します。 台風12号が発生した影響なのか、前日まで結構な強風が吹いていましたが、夜中には穏やかになっており、ほぼ無風状態でした。 今こそチャンス、と2時前には出発し、八合目まで目指します。 富士宮口は八合目以上でないとご来光が見えないとの前情報だったのでペースが早ければ八合目以上に向かうことも考えていましたが、八合目に着いた時点で日の出まで1時間切っていたこと&八合目の方が空いていると感じたので八合目の山小屋前でひたすらご来光待ち。軍手をしていましたが吹きすさぶ風と夜明け前の寒さで、フリースにシェルを重ね着、暖をとります。 徐々に明るくなる空と、眼下には駿河湾と街の明かり。あぁ、あそこから歩いて来たんだなぁと感慨深い気持ちで3日間の行程を振り返っていると、周囲には人が増え始めました。 山頂の方向にご来光が差して、5分も経たないうちに八合目からも稜線の向こう側からご来光が顔を覗かせます。 それはそれはとても綺麗で、自らの足で八合目まで登って来た自分にとって最大のご褒美となりました。 ご来光を拝んだ後はいざ、山頂へ。途中休みながらもほぼCT通りに山頂に無事到着、剣ヶ峰まで向かうもあまりの人の多さに定番の写真は断念。それでも達成した充実感に包まれながら眺める素晴らしい景色は最高でした。 そして1日目の宿でお会いし、2日目BBQをした方と再び山頂で再会。お互いの無事の登頂を称えました。 お鉢巡りもしたいところだったのですが、12時には静岡駅行きのバスに乗る必要があったので7時30分には下山開始、途中休みながらも11時20分には下山を完了し、無事にルート3776全行程を終え、福岡への帰路に着きました。 今回0mから登ったことで改めて富士山のスケールを感じることができたし、何よりもその4日間の自分と向き合う時間は忙しい日々でおろそかにしていた感覚だったとつくづく思わされ、とても良い体験となりました。 富士山は変化に乏しくつまらない、見るだけで充分。そういう人にこそ、このルート3776を強くお勧めしたいと思います。 何よりも山の楽しみ方が変わりますよ! 是非とも皆さんもルート3776に挑戦し、新たな魅力を発見してみてくださいね!

富士山登山ルート3776 4日目コース 2時前の六合目。満月の前ともあり、月明かりが雲海を照らしていて、見事です。昨晩と打って変わって穏やかな風です。
2時前の六合目。満月の前ともあり、月明かりが雲海を照らしていて、見事です。昨晩と打って変わって穏やかな風です。
富士山登山ルート3776 4日目コース お世話になった六合目宝永山荘。静かに出発します。
お世話になった六合目宝永山荘。静かに出発します。
富士山登山ルート3776 4日目コース ご来光のために八合目までは休みを少なめに。
ご来光のために八合目までは休みを少なめに。
富士山登山ルート3776 4日目コース 八合目に到着。ふと見ると、雲は晴れて駿河湾と街の明かりが。あそこから登って来たんだと思うと感慨深い気持ちでいっぱいです。
八合目に到着。ふと見ると、雲は晴れて駿河湾と街の明かりが。あそこから登って来たんだと思うと感慨深い気持ちでいっぱいです。
富士山登山ルート3776 4日目コース 八合目山小屋前です。
八合目山小屋前です。
富士山登山ルート3776 4日目コース 徐々に光が八合目にも届き始め
徐々に光が八合目にも届き始め
富士山登山ルート3776 4日目コース ご来光が稜線沿いに顔を出しました。
ご来光が稜線沿いに顔を出しました。
富士山登山ルート3776 4日目コース 0mから歩いてきた、これまでの頑張りが報われたような感覚です。
0mから歩いてきた、これまでの頑張りが報われたような感覚です。
富士山登山ルート3776 4日目コース ご来光を見た後は再び登り始めます。
ご来光を見た後は再び登り始めます。
富士山登山ルート3776 4日目コース 九合目
九合目
富士山登山ルート3776 4日目コース もう少しです。
もう少しです。
富士山登山ルート3776 4日目コース 九合五勺
九合五勺
富士山登山ルート3776 4日目コース 雲はかかっていますが、綺麗な青空です。
雲はかかっていますが、綺麗な青空です。
富士山登山ルート3776 4日目コース すっかり太陽も上がりました。それでも温度は低いのでフリースを着たまま登ります。
すっかり太陽も上がりました。それでも温度は低いのでフリースを着たまま登ります。
富士山登山ルート3776 4日目コース 無事、山頂に到着しました!
無事、山頂に到着しました!
富士山登山ルート3776 4日目コース 筆者近影
筆者近影
富士山登山ルート3776 4日目コース 火口
火口
富士山登山ルート3776 4日目コース 剣ヶ峰を目指します。
剣ヶ峰を目指します。
富士山登山ルート3776 4日目コース 朝7時前には大行列!時間の都合上、定番の写真スポットは諦めました。。
朝7時前には大行列!時間の都合上、定番の写真スポットは諦めました。。
富士山登山ルート3776 4日目コース それでなくとも清々しい景色です。
それでなくとも清々しい景色です。
富士山登山ルート3776 4日目コース 1日目のよもぎ湯から同じ行程だったAさん。お互いの無事の登頂を讃えて一枚パチリ。お疲れ様でした!!!
1日目のよもぎ湯から同じ行程だったAさん。お互いの無事の登頂を讃えて一枚パチリ。お疲れ様でした!!!
富士山登山ルート3776 4日目コース 浅間神社
浅間神社
富士山登山ルート3776 4日目コース 山小屋で作ってもらったお弁当が染み渡ります。
山小屋で作ってもらったお弁当が染み渡ります。
富士山登山ルート3776 4日目コース さあ、下山です。足元と登山者に気をつけながら下りていきます。
さあ、下山です。足元と登山者に気をつけながら下りていきます。
富士山登山ルート3776 4日目コース 無事に下山完了!
無事に下山完了!
富士山登山ルート3776 4日目コース 金土日は静岡駅行きシャトルバスが出ているとのことで、前日に予約しておりました。富士急静岡バスに乗車します。間に合って良かった〜
金土日は静岡駅行きシャトルバスが出ているとのことで、前日に予約しておりました。富士急静岡バスに乗車します。間に合って良かった〜
富士山登山ルート3776 4日目コース 静岡駅に到着!
静岡駅に到着!
富士山登山ルート3776 4日目コース 17時前には静岡空港に到着、17時45分発のFDAに乗ります。
17時前には静岡空港に到着、17時45分発のFDAに乗ります。
富士山登山ルート3776 4日目コース 無事に福岡に戻ってきました。1日の締め、それはやっぱりこれでしょう!
無事に福岡に戻ってきました。1日の締め、それはやっぱりこれでしょう!

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。