岩宇土山・上福根山と福寿草と氷筍

2018.02.23(金) 日帰り

活動データ

タイム

06:36

距離

8.4km

上り

1227m

下り

1227m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 36
休憩時間
1 時間 50
距離
8.4 km
上り / 下り
1227 / 1227 m
10
1 6
3 3

活動詳細

もっと見る

2日間の休みが取れたので久しぶりに岩宇土山と仰烏帽子山の福寿草を見に行ってきました。 まず1日目は岩宇土山。 岩宇土山や上福根山へは5年前に登っているが、オコバ谷へは実に13年ぶり。 あれは忘れもしない2005年3月20日。 オコバ谷で福寿草を観賞し楽しんだあと、下山して五木まで戻った時に福岡西方沖地震が起きたことを知る。 福岡から肉まんさんらと4人で来てましたが、温泉にも入らず慌てて福岡へと帰ったものです。 その後、大雨でオコバ谷が被害をうけ、あれ以来オコバ谷には行ってません。 ホント久しぶりに行くことになります。 前日仕事終了後とともにそのまま車で南下し、その夜は道の駅「宇城」にて車中泊。 翌朝5時に道の駅を出発!大通峠を越えて五木には6時半頃に到着。 久連子古代の里に寄り、登山口には7時過ぎに到着出来た。 ここで大分から来られたSADOさんと知り合い、一緒に登ることになりました。 登山口より岩宇土山に向けて急登を登る。 途中、久連子鍾乳洞では初めて氷筍をみることができた。 オコバ谷に下る前に上福根山にも登った。 福寿草が花開く時間にはまだ早く、上福根山に登ったくらいが丁度良い時間ではないかと。 でも、結構この山まで登るのはキツイんですよね~ あとで足がパンパン! 白崩平では元気いっぱいの福寿草が見ることができました。 今年は雪が多く、ここも、仰烏帽子山も一週間位開花が遅れているとのこと。 でも今日、明日と天気が良く、この2日間で結構咲いたみたいです。 下山後は五木の温泉に入り、この日は明日の仰烏帽子山に向けて、道の駅「子守唄の里五木」に車中泊する。 夕食は、前にも食べた温泉のとこの食事処でとる予定にしてたが、今はランチだけで夜はやっておらず~ 食べる店が無く、道の駅でお湯もらって車でご飯を食べるつもりでいた。 そんな時、同じく道の駅で車中泊するご夫婦から「すき焼き」をご馳走になる。 (道の駅のベンチですき焼き作って食べてた。ここへは何度も来てて車中泊をしてる) その後、「ここ」へ来たらいつも行ってるというスナックへ行くとのことで、私も以前行ったことがあるので一緒に行って呑む。 ここ道の駅は裏側は住宅街になっているが、表側はすぐ川が流れており、何もなく暗くて怖いくらい寂しい。 それで前来たときには寂しくて、唯一1件ある飲み屋に行きました。その名もスナック「五木」です。久しぶりに行って飲みました。

岩宇土山・白鳥山・銚子笠 「福寿草まつり」が行われている久連子古代の里に立ち寄る。
さすがにまだ朝早いので誰もいないが…
「福寿草まつり」が行われている久連子古代の里に立ち寄る。 さすがにまだ朝早いので誰もいないが…
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 人懐っこいワンちゃんが迎えてくれた。
ここの子かと思ったら、あとで聞いたら昨夜から住み着いているらしい。
人懐っこいワンちゃんが迎えてくれた。 ここの子かと思ったら、あとで聞いたら昨夜から住み着いているらしい。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 登山口近くの駐車場スペースに車を止める。
登山口近くの駐車場スペースに車を止める。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 ここからスタート。
ここからスタート。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 最初からいきなりの急登。
最初からいきなりの急登。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 石灰岩もゴロゴロ
石灰岩もゴロゴロ
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 雪も少し残ってる。
雪も少し残ってる。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 山の神。地蔵菩薩様が祭られています。
山の神。地蔵菩薩様が祭られています。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 石灰岩のザレ場のトラバース。
ズルッといきそうです。
石灰岩のザレ場のトラバース。 ズルッといきそうです。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 トラバースから今度は上り。
ロープに頼りながら慎重に登っていく。
その先に前回、福寿草が咲いていたんだが…
気付かなかった…ってことは、咲いてなかったんだろうなぁ~
トラバースから今度は上り。 ロープに頼りながら慎重に登っていく。 その先に前回、福寿草が咲いていたんだが… 気付かなかった…ってことは、咲いてなかったんだろうなぁ~
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 そして久連子鍾乳洞。
氷筍はまだあるだろうか?
そして久連子鍾乳洞。 氷筍はまだあるだろうか?
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 あった!初めて見ます。氷筍です。
あった!初めて見ます。氷筍です。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 「しょうやんさん」や「ミラ」さんのレポの写真よりも
だいぶ小さくなってますが、まだ残ってました。
「しょうやんさん」や「ミラ」さんのレポの写真よりも だいぶ小さくなってますが、まだ残ってました。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 ホント!ニョロニョロみたい。
ホント!ニョロニョロみたい。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 鍾乳洞の中の氷筍でした。
鍾乳洞の中の氷筍でした。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 鍾乳洞から少し上がったとこに久連子岳がありました。
鍾乳洞から少し上がったとこに久連子岳がありました。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 久連子岳より先のピークを望む。
久連子岳より先のピークを望む。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 ヤセ尾根~
ヤセ尾根~
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 極めつけ。ガレも混ざるザレ場の急登。
ここは上りも下りもズルズルいって滑るんだよね~
極めつけ。ガレも混ざるザレ場の急登。 ここは上りも下りもズルズルいって滑るんだよね~
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 でも今日はザレ場は凍っててカチカチ状態。
上りやすかった~
ザレ場の急登を上から見る。
でも今日はザレ場は凍っててカチカチ状態。 上りやすかった~ ザレ場の急登を上から見る。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 左側はこんなんです。
左側はこんなんです。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 再び振り返る。今日は雲一つない良い天気!
再び振り返る。今日は雲一つない良い天気!
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 鹿よけの網ネット沿いを進む。
これが引っ掛かるんよね~
鹿よけの網ネット沿いを進む。 これが引っ掛かるんよね~
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 ふっと!気付くと岩宇土山に来てた。
気付かず通り過ぎるとこだった。そんな山頂です。
ふっと!気付くと岩宇土山に来てた。 気付かず通り過ぎるとこだった。そんな山頂です。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 ここから急斜面を下る。
ここから急斜面を下る。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 白崩平への分岐。
福寿草が花開く時間にはまだ早いので、上福根山へと登ってみることに!
白崩平への分岐。 福寿草が花開く時間にはまだ早いので、上福根山へと登ってみることに!
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 上へと上がるにつれ雪も増えてきた。
上へと上がるにつれ雪も増えてきた。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 なんか、綺麗!
なんか、綺麗!
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 林道横断手前。ズボズボ。
林道横断手前。ズボズボ。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 林道横断。雪で何処が林道か分かりにくくなってる~
林道横断。雪で何処が林道か分かりにくくなってる~
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 振り返る。
振り返る。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 結構な急登。ロープ箇所もある。
結構な急登。ロープ箇所もある。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 下りはアイゼン付けよう。
下りはアイゼン付けよう。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 もうすぐ山頂。雪でなかなか遠く感じる。
もうすぐ山頂。雪でなかなか遠く感じる。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 上福根山に登頂。疲れた~
上福根山に登頂。疲れた~
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 山頂からの展望は木々が多くて望めないが、
木々の間からどこかの山が見える。
軽く朝食とって下る。
山頂からの展望は木々が多くて望めないが、 木々の間からどこかの山が見える。 軽く朝食とって下る。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 あちこちでちょこっと顔出す石楠花を見つける。
まだ小さい石楠花で今から育って大きくなるんだろうなぁ~
…と思ったら
あちこちでちょこっと顔出す石楠花を見つける。 まだ小さい石楠花で今から育って大きくなるんだろうなぁ~ …と思ったら
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 普通に大きな石楠花の木だった。
雪に埋もれてて上の部分だけ出てたんだ~
ストックから見て1mは雪が積もってるぞ~
普通に大きな石楠花の木だった。 雪に埋もれてて上の部分だけ出てたんだ~ ストックから見て1mは雪が積もってるぞ~
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 途中より展望。
何処の山?
途中より展望。 何処の山?
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 分岐まで下りてきて、これより白崩平へ
急斜面を下っていきます。
分岐まで下りてきて、これより白崩平へ 急斜面を下っていきます。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 チェーンスパイクを山頂からつけていたので、滑らず下れた。
チェーンスパイクを山頂からつけていたので、滑らず下れた。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 開けてきた。
雪がいっぱい!福寿草は何処に?
白崩平はまだ先です。
開けてきた。 雪がいっぱい!福寿草は何処に? 白崩平はまだ先です。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 鹿除けのネットに出合う。
向こう側に団体さんの歓声が聞こえる。あの辺に咲いているようだ。
さて、このネットは左沿いから、それとも右沿いから進むの?
団体さんが居るとこになかなかたどり着かない。
鹿除けのネットに出合う。 向こう側に団体さんの歓声が聞こえる。あの辺に咲いているようだ。 さて、このネットは左沿いから、それとも右沿いから進むの? 団体さんが居るとこになかなかたどり着かない。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 GPSを見て気付いた。白崩平って鹿除けネットの中にあるのね。
目立たない、分かりにくい入口よりネットを開けて中にはいります。
GPSを見て気付いた。白崩平って鹿除けネットの中にあるのね。 目立たない、分かりにくい入口よりネットを開けて中にはいります。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 ネットの中にはロープが張られていて、その間を進む。
ロープから入ったらダメよ。
ネットの中にはロープが張られていて、その間を進む。 ロープから入ったらダメよ。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 ロープ沿いに暫く進むと、ありました~!
最初に出会った福寿草。
ロープの近くにありました。
ロープ沿いに暫く進むと、ありました~! 最初に出会った福寿草。 ロープの近くにありました。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 ロープ内の足元にも咲いてる
ロープ内の足元にも咲いてる
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 元気いっぱい!
元気いっぱい!
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 白崩平
白崩平
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 ここには福寿草がいっぱい!
ここには福寿草がいっぱい!
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 撮りまくり。
撮りまくり。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 ビロードのように輝いて綺麗です。
ビロードのように輝いて綺麗です。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 雪の中から福寿草。
雪の中から福寿草。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 ここでお昼にしました。
今日はこれだけのものを使って親子丼を作りました。
ここでお昼にしました。 今日はこれだけのものを使って親子丼を作りました。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 タマゴスープにやきとりの缶詰、エノキなども入れ、
コンビニで買った🍙にかけて出来上がり。
やきとり(塩味)を使ったのが失敗だった。
タマゴスープにやきとりの缶詰、エノキなども入れ、 コンビニで買った🍙にかけて出来上がり。 やきとり(塩味)を使ったのが失敗だった。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 出来たけど…
家で作ったときは、やきとりは「タレ味」で…まぁ美味しかったが…
今日のはちょっと塩辛かった。とにかく食う。
出来たけど… 家で作ったときは、やきとりは「タレ味」で…まぁ美味しかったが… 今日のはちょっと塩辛かった。とにかく食う。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 福寿草と一緒に。
福寿草と一緒に。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 白崩平より来た道を振り返る。
白崩平より来た道を振り返る。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 ネットから出て下る。
ネットから出て下る。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 いきなりのロープの下り。
いきなりのロープの下り。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 もう福寿草は無いのかな…と思ったら、この辺もいっぱい咲いてた。
ロープもないし、間近に見られた。
もう福寿草は無いのかな…と思ったら、この辺もいっぱい咲いてた。 ロープもないし、間近に見られた。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 存分に楽しんで下る。
やっぱり荒れてるなぁ
存分に楽しんで下る。 やっぱり荒れてるなぁ
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 トラバース。左側落ちたら怖い
トラバース。左側落ちたら怖い
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 大雨で崩壊後に造られたんだろうなぁ。なんか迫力ある。
大雨で崩壊後に造られたんだろうなぁ。なんか迫力ある。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 オコバ谷入口に出る。
ここから林道を通って戻る。
オコバ谷入口に出る。 ここから林道を通って戻る。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 たぶん、「しょうやんさん」や「ミラさん」のレポに載ってたツララのとこと思う。
こんなに小さくなって…解けちゃったよ~
たぶん、「しょうやんさん」や「ミラさん」のレポに載ってたツララのとこと思う。 こんなに小さくなって…解けちゃったよ~
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 久連子荘の下に出る。戻ってきました。
いや~良かった。
久連子荘の下に出る。戻ってきました。 いや~良かった。
岩宇土山・白鳥山・銚子笠 下山後は五木まで戻り、温泉に入る。
下山後は五木まで戻り、温泉に入る。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。