久しぶり登山 西穂高岳 ※伊勢登山部の動画を楽しみにして下さっている方はこの記録はすこし動画のネタバレになるかも知れません。YouTubeにて伊勢登山部という名前で動画をあげております。気になった方はぜひ調べてみてください! 久しぶりの伊勢登山部 メンバーに会うの約半年ぶり 久しぶりすぎてちょっとキンチョー笑笑 友だちでもしばらく会ってないと人見知りしてしまうタイプです( ´ᐞ` ) そして1年ぶりのアルプス! 行く前は登山自体久しぶりやのにいきなりアルプス行けるのか!?っていう不安が大きかったです。 楽しみもそれ以上に大きかった。 数日前の天気は雨登山指数もC判定 2日目に登るか3日目に登るか ギリギリまで考えた結果予定通り2日目に登ることに。 なんとなんと12時頃までA判定その後もB。 予定通りいくっきゃない!! さぁいざ登山日!! 天候は晴れ☀ 始発で出発し、新穂高ロープウェイ到着 コロナ渦で人はかなり少ない 1回で乗れました(๑´ω`๑) 普段は1回で乗れなかったりするみたい… 登山口に到着!! いつもの挨拶をして いざ出発ーー!! 最初はなだらかな道をスイスイ〜 しばらく歩くと下り 登ってきたのに下がる感じもったいない気がする笑 せっかくあがったのに!! 下がっては上りをしばらく繰り返し。 それがおわったら一気に登る登る〜〜 2.3回急登を経験し 山荘が見えてきた。 山荘に着くと一気に景色が開けた。 それと同時に雲も増えてきた。 リーダーの乾さん、あまり休憩出来ないなとの判断で少しだけ休憩してスグ出発 15分ほどで丸山到着!! ちっか!! ここまでは一瞬ストックいらない道出てきたけど 危険箇所なし。 丸山からの景色も最高。 まだこの時も晴れていた✩.*˚ 丸山から独標に向けて 独標までいけるか分からないけれど 行けるところまでいこうということで みんなで出発!! 丸山を抜けると ゴロゴロした石の道が1時間くらい続く 浮き石があり転けそう。 ストック直してしまった私は不安定 それを見兼ねた乾さんにストックあった方がいいですよって言われた。 けど謎にまだいけるって言い張る私。 謎に負けず嫌いが出てしまった。 (今思い返せばなぜそんなに意地を張ったのか) 10分ほど歩いてやっぱり無理と認識し 結局ストック出しました笑 最初から言うこと聞いとけよって感じですね。 先輩の意見は正しい。 こんな所で意地を張るもんじゃない!ダメ!危険! 今この日記を書いている私は大反省。 そんなこんなしてるとストックない方がいいゾーンに突入。 手をガッツリつかって登っていく道。 色んなYouTuberの方の動画を見た感じ 独標まではなんとか行けそうな気がしていた私。 乾さんおっくんさんに続いてどんどん進んでいきます! ここからの記憶あまりありません笑 しっかり岩を掴みながら三点支持でグイグイ登っていったなーってくらいしかおぼえてません。 景色やどんな道だったかも覚えてません笑 グイグイ前しか見ず登っていったらいつの間にか 独標着いてた、、、 あれ?着いた?え?もー独標? 知らんうちに着いて最初は戸惑いましたが 目標であった独標に登頂できて すごく嬉しかった。登れたんやって達成感が凄かったです。 独標の看板と共に撮影会(๑´ω`๑) 幸せを噛み締めて。 ピラミッドピークと西穂高山頂を目に焼き付けて さぁ下山。 さぁ恐怖の始まり。 下り始めはまさか自分がこんなに恐怖を感じるとは思っても見ませんでした。 高所恐怖症でもない私は下りも大丈夫であろうって考えていた、その考えが甘かった。 後ろ向きでおりるから下が見えなくて 足元をどこに置けばいいのか分からない。 怖い、、、置く場所見つけれない 腕も怖さとつかれですこしプルプルしている。 怖いって思ってしまった。 手を離したら、足を踏み外したら 大怪我。それどころやないかもしれん。 怖い、、、 けど登ったら降りるしかない 登りたいと言ったのは私だ。 登ったことに後悔はないと言えば嘘だけど 登れて嬉しかったのは確かだ! 槍ヶ岳もいつか行きたい 色々アルプス登りたい こんな所で挫けるものか! 私はできるって心の中で言い聞かせて ゆっくりゆっくり三点支持を確保しながら降りました。 激怖ゾーン超えてすこし大丈夫ゾーンに入った時 上を見ると山頂でお話しした富山からのカッコイイおねーさんと今回ゲストのいとのぶさんが見えた。 知っている人が見えて安心。 少しだけ会話をして気持ちを落ち着かせて 先におねーさんに降りてもらい (私が遅すぎるから&どういう風に降りてるのかを見たかったから) さすがのおねーさん するするーっと何事もなく降りていく! カッコイイ!!!!!! 私もあんなふうになりたい!! 下山も激怖ゾーン超えて 乾さんおっくんさんも見えてきた。 (辺りを見る余裕が出来てきた) 2人も下から見守っていてくれたらしい。 色んな方のYouTubeで独標の動画見てたけど これなら行けるって思ってたけど 登りは大丈夫やけど下りがほんとに怖い。 動画見てる時も登りしか意識してなかった。 本当に怖いのは下り。 登りは良い良い帰りは怖いとはこのこと。 身長が低すぎる故に 足が届かなくて怖いってのも有るのだろうか? 私の身長145センチ フォロワーさんの中に私と同じくらい低身長でアルプスの険しい山々行かれた方いましたら 険しい道を下る時どういう風に降りてるか教えて下さい!! 怖いゾーン乗り越えて 誰一人怪我することなく山荘に到着 山荘に着く5分前からザザぶりの雨。 このタイミングで良かったなぁって思いました! 独標付近で雨やったら危なすぎた。 ほんまによかった!!! 天気に恵まれている。有難い。 山荘でランチ 西穂ラーメン食べたいと思っていたのですが、 登山中はいつもお腹減らなくて おでんを食べることにしました。 ラーメンは食べ切れる気がしませんでした( ´ᐞ` ) アドレナリン出すぎてお腹空かないのかなぁ〜? 少し休憩して ロープウェイまでサクサク下山。 本日のお宿は うちのペンションさん 乾さんの個人の動画でよく見ていたお宿。 行ってみたかった(๑´ω`๑) 優しいご夫婦。 検温や消毒コロナ対策もバッチリなお宿。 お風呂でスッキリしてご飯食べて大好きな人達と話しして。 今回も一生忘れることが出来ない思い出が出来ました✩.*˚ 最後まで読んでくださってありがとうございます!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。