昨日天気予報見てたら竜ヶ岳のてんくら予報がAに変わってる!明日行くか!と勢いこみ、前夜ザックに水まで詰めてみた。 だがその後YAMAP見てたら「てんくら盲信はやめましょう。天気図等読んで自分で判断しましょう」と他の方の記事にあるのを発見。 ご尤もだと思い天気予報見て回ったが、とりあえず雨の可能性は高そう。天気図等圧線は幅広だが、上に台風からの寒冷前線かかっている。それが雨、風に影響したりするのか?知識なさすぎてよくわからない…。雨であっても風なければAになるのかな?しかし天気良くてもここの所の雨で土砂崩れとかは注意必要かな。 何より山ビルが怖い。ヒルで命落とすことはないだろうが、近くの鈴鹿の山で雨で登山し、レインコートの中からヒルが6匹出てきたと言う記事も見たりして少しゾッとする。前に一度に8匹食いつかれてたのがトラウマ。 一応今朝4時に目覚ましかけ起床。てんくらは午前中Aのままだがやはり雨っぽいので辞めました。残念と言うよりホッとした。基本凄いビビリなので、当日朝は行きたくないモードになってることが多いです。 今雨雲レーダー見てみても和歌山〜三重はそれなりに雲かかっているように見えるし、福井で地震起こるし、やっぱり今日は自分的には辞めて正解だったと言うことにした。 しかしビビってばかりでは山登りなんぞできん…。そのための技術、知識、判断力ですね。全て足りてなさすぎる。まずは安全な日に経験値稼ぎ、図書館で本借りて勉強せねば。 4日連休、金華山しか登れんかった。無念。休み最終日を満喫すべく、近くの喫茶店で一宮モーニング450円。 福井の地震、被害が大きくないことを祈ります。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。