水の森公園に親しむ会 2021-02-28 学習会 メモ録ほか 写真は左から順に 写真1 場所はBRANCHI仙台 WEST棟 まちづくりスポット仙台にて 写真2 講演の様子です(会員24名が参加しました) 写真3 講演の〆には、蜜蝋(みつろう)によるロウソク作りの体験も(^^♪ 講演は『水の森の蜂と生物とその環境』と題して、宮城学院女子大学の藤原愛弓先生にお話しでした。 花粉媒介(受粉)に大きな役割を果たしている蜂、とりわけミツバチの生態に始まって、周囲をぐるりと住宅地に囲まれ、いわば閉じた生態系を形成している水の森公園の豊かな環境について、興味深いお話しをいただきました。 写真4 今日の水の森公園 東周遊路入口付近の様子です。先週はクマの出没騒動があり、1週間ほど周遊路の入口は閉鎖されてましたが、市公園課の方々の確認によって閉鎖はごらんのように解除されています。なお、クマ出没は誤報かもしれないとの情報もありますが、広大で自然豊かな公園につき、十分用心して散策していただければ幸いです。 次回の散策会は3月8日(月)10:00~水の森公園キャンプ場管理等前集合です。 以上、お粗末な記録メモですが、本日のレポは以上です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。