初の「単独山小屋泊」白山へ行ってきました🗻 今までは日帰りで雨具と最低限の荷物くらいしか持たなかったところに、ガスに2日分の食料に寝袋と。一式持って登ったもので…ザック本体も中身も重く、8kg超😱 これが重めなのか軽めなのかもわからず、自己流で谷川岳で味を占めたところに、山小屋泊の大洗礼を受けました💦 登りだして程なく、自然観察指導員みたいな腕章をつけた70代と思しき男性…100回以上、白山に登っているそうです‼️…が途中まで一緒に登ってくれたのが、大変心強く有難かった! 登り出しの別当出合〜別当覗辺りまでは良い天気だったのが、ポツポツ来始めて甚之助避難小屋では完全な雨宿り状態。10分ほど休んで小ぶりになった中、体力を奪う雨具はナシで登ることに決めて進みました💪 が、あと1/4というところでその人とも別れて、霧は濃くなったりちょっと晴れてみたり、前にも後ろにも人はいないし、本当に精神的にも肉体的にもキツくて、山小屋までたどり着けるか不安でな中、最後の五葉坂が厳しかった〜🙈 16:30前には山小屋に着き、ザックは拭けばなんとかなる程度でしたが、衣服はビッショリで乾燥室があって大変助かりました。その後は、すごい夕立があり、雨上がりには素晴らしい夕映えにビックリ! 西の空は沈みゆく丸く柔らかなお日様、積乱雲や高い雲や低い雲…色々な雲でいっぱいの東の空はそれぞれの雲が太陽の光を七色に反射して、見たこともない虹色の光景に魅了されました❤️ 残念ながら体力の限界で、夕映えの写真や溢れる様な星空の写真に収める余裕がなかった😢 けれど、期せずして白山閉山の日に登頂を果たせ、ちょっと雲に阻まれがちではありますが、壮観なご来光を拝めたことは幸運でした🙏

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。