週末の散歩道。 天寧寺っていうお寺の前通ったら、門からみると比叡山が額の中に入ったような景色。思わず立ち止まる。同じこと考えた人は古くからいたみたいで説明版読んだらその門の名も『額縁門』。 散歩道の終盤、鴨川の土手に出たら今度は額縁からドーンと抜けだした比叡山のパノラマ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。