アルパインクルーザー2000のデザインや履き心地、トレイルグリッパーの安定感は好きだったんだけど、グリップ力の強いソールは減りが早いのかなぁ 購入から1年でエッジが無くなってしまいました。 アルパインクルーザーは低山歩き用にして、新たに購入したのは、サレワのクロウ 今まで履いてきた靴の中では、一番シャンクがしっかりしていて、岩稜帯から縦走向きです。 ビブラムオリジナルのソールで、さまざまなメーカーに供給している「よく見る」パターンで、以前履いていたGK83と似ています。恐らく土の上や濡れた石の上などでのグリップ力は低そうなので、基本を守って歩かないと怪我をしそうです。 これで趣の違う靴が3足となり、行く山に応じて靴を変えるという、楽しみが一つ増えました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。