#1014 TETON 7月の50km縦走で寿命を全うした登山靴がソールを一新して戻ってきました! 元々は#1219(Mulaz)系のソールだったんだけど、グリップが強い反面、減りも早い印象があって今回は#1014(Teton)に変更しました。 「1年使ってないのに」とか思ったけど、計算してみたらこのソールで約500km歩いていた。なんか納得。 秋は新しいソールで紅葉を楽しむ😁 Vibram1219(Mulaz) クライミングゾーン付の登山用ラバーソールです。 材質はVibramMontを使用しており、上級モデルに多く使用されているソールです。 Vibram1014(Teton) アルプスのような高く、困難をともなう登山でも使用が可能なアルピニズム用のソールです。 素材のVibramMontは、雪に最高の牽引力を発揮する登山用の硬質ゴムで、長時間の低温環境下でも機能を失わず、耐久性に優れているのが特徴。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。