【 Genie’s🧞‍♂️ 豆知識 】放射霧🌁 霧は視程が 1km 未満のもの 1km 以上は、もや 皆さん、ガスガスと言ってるのは、ほぼ霧ですね 霧には、成因によって 1. 放射霧 2. 移流霧 3. 滑昇霧 4. 蒸気霧 5. 前線霧 がある。 霧が発生するには大気中の水蒸気が飽和する必要がある。 この飽和方法には3種類ある。 気温が、低下して飽和する ➡️ 1, 2, 3 水蒸気圧が増加して飽和する ➡️ 4 空気が混合して飽和する ➡️ 5 放射霧🌁 風が弱くて晴れた夜には、地面の熱が急速に大気へと逃げていくため、地表面付近の温度が下がる。 これが、放射冷却で、 このため地表面付近の空気が冷えて空気中の水蒸気が水滴となり、空中に浮かんで霧となる。 これを放射霧 と呼ぶ。 盆地にできる盆地霧も、 放射霧の一種。 放射霧🌁は、地表面付近の現象で、 日の出後 1〜3 時間くらいで消えて、 晴れ間☀️が出て来る。 YAMAPERは、一度は経験した事あるよね😃 早朝登山口に向かう途中の霧 登り始めの霧、雲海☁️ 霧も現象を知っておくと、何かと便利😉 山⛰での天気の予測❓出来たり🤗 自然現象って楽しいねぇ〜😃 山⛰では、そんな自然現象に出会えるチャンスが増えるね💖💕💖 さてさて、ここで問題⁉️ 3枚の写真は、早朝の放射霧を撮ったもの😁 どこの山⛰から撮ったものでしょうか❓ ヒント : 北アルプスの🧞‍♂️お気に入りスポット 1, 3枚目は同じ山⛰からだよ〜 じゃあねぇ〜 🤗🧞‍♂️🤗

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。