コメント - 4件

  • aluminum PREMIUM
    亀仙人さん、こんばんは。 先日帰省した折、地元福井の風力発電について父に聞いた話を書きます。 国見岳に2基の風力発電ができたそうですが、落雷で1基故障し、故障したのを直すのではなく、そのまま2基共撤去、福井には風力発電が無くなったと申しておりました(調べたら事実でした)。 落雷で簡単に故障するのにも驚きましたが、2基共撤退というのは採算性の問題だったのでしょうか? この件を聞き、益々風力発電について懐疑的に思うようになりました。 ご参考になれば幸いです。
    2020.08.24(月) 13:44
    • aluminum PREMIUM
      こちらこそ大変勉強になりました。 ありがとうございます。 懐疑的から決定的になりました。
      2020.08.24(月) 14:23
    • 亀仙人
      わざわざありがとうございます🙇 落雷や暴風、その他人的な要因で事故、故障が起きることは一定の頻度であるようですね。 もともと風車の耐用年数は十数年で20年も持ちません。その間一定の金額で国が電力を買い上げる(fit制度)ので、耐用年数さえ持たせば損はなく、その後のことなんて考えてる会社はほとんどないでしょう。 なぜなら、発電量が不安定ですから、fitが終われば利益どころかランニングコストが出るかどうか。故障を修理したり、新しいものに換えるなんてあり得んでしょうね。
      2020.08.24(月) 14:19
  • ohkamo PREMIUM
    私たちのレポートが少しでも阻止に役立てればいいなと 思います。知事の意見書は結構私らの意見が入っているように 思いました。 直前になって意見書を公募するのではなくてもっと早くから 公募すべきだったと思います。 青森の十和田湖周辺でも風車計画があるようで・・なんとか中止になって 欲しいです。すばらしいところなんです。若いころ岩手に住んでいたので 何度か行ったことがあるのです。 とても気になります。
    2020.08.25(火) 10:24
    • 亀仙人
      読まれましたか😊 私たちの意見を汲みつつも、役人の文書はどうにでも転ぶ文書なので、もっともっとプレッシャーをかけたいですね😁 意見の縦覧と公募は、恐らく法律で定められた最低ラインをクリアしてるんでしょうね。どの業者も判で押したように同じです。 告知の方法、縦覧期間、スマホで見れないなど、各地で問題になってきているようですね。 十和田湖でもですか! この近くでは剣山系でも計画があるようです。山口では洋上発電計画に大きな反対が上がっているようです。欧州と比べると許可の基準がかなり違うようですね。 オオカモさんや私のレポートを見て、ヤマップでもヤマレコでも何人かの方々が意見書を出したようです。私たちにできることは、たかが知れてますが、小さい声でもあげないと何も始まりませんね。 勉強になりました🙇
      2020.08.25(火) 11:52
  • Rover PREMIUM
    おはようございます。仙人さま 有難うございます 勉強になります。 確かに県知事のコメント、意見を色々と散りばめて頂いてますね。 しかし関連自治体のハンコを押したような文書構成にはなにか意図があるでしょうかね。 おまけに運用維持管理や地域経済活性化に触れていないのは自治体特有の箱物整備の考え方でしょうか。 でも安芸太田町が環境評価だけでなく、町作り視点から町民の声を大事にしたいといったコメントがあったのが少し評価出来ましたね。 ただお役人は法的根拠や条例やらの最低ラインがクリア出来れば、NGとはしませんからね。 恐らく玉虫色の落しどころを探しているかもです。 更につまらない利権が絡んで、ごり押しにならない事を祈ります。
    2020.08.26(水) 23:20
    • 亀仙人
      鋭い意見、ありがとうございます🙇 文書構成は、マニュアルでもあるのか、他地域でも同じようですね。 広島西の場合もそうですが、作るのは投資会社、運用は別会社ですね。実権は当然、投資会社が握ってるわけですが、責任の所在を曖昧にしてるので、自治体としても臭いものにまではわざわざ手を突っ込まないのでしょうか? 安芸太田町は、北広島町のようにスタンスは住民寄り、自然環境を守り育てることで地域の将来を考えようとしているようです。 ただ、力は弱いですよね💦 もっと私たちの声を大きくする必要がありますね。
      2020.08.27(木) 23:42
  • 花の妖精*チャッキー PREMIUM
    亀仙人さん、おはようございます。とりまとめ本当にありがとうございます。深く感謝。 関係市町の意見書と知事の意見書を読んで、とりあえず問題点は共有されていることに安堵するとともに、我々が望んでいることは「配慮する」とか「影響を最小限にとどめる」ことではないという点に焦燥感も覚えました。 また安芸太田町の自然とともに生きようという姿勢は素晴らしいですし、過疎地経済や産業の発展の面でも地方が目指す方向として実に正しいと思います。亀仙人さんのご投稿に触れなければ、ここまではっきりと知らなかったことですし、応援する気持ちも大きくなりました。安芸太田町さんには、目先の利益や、ごく一部の利権のため将来に渡る財産が損なわれないよう頑張ってほしいです。 三段峡研究会の方々の意見書は本当に素晴らしいですね。地道で真摯な活動からのアウトプットに他ならず、その情熱には頭が下がるばかり。 結局、どう考えてもこの西ウィンドファーム事業は、将来に渡ってのエネルギー問題の解決策として適当ではないし、本当に必要があって、これしか方法がないから仕方ないというならともかく(それだっていやだ)大規模な建築事業から得られる利潤のみが目的なように思います。ましてや、どっかの大臣がフランスの会議でボッコボッコにされたから、とりあえず循環エネルギーに関してなんかせんとカッコがつかないから、急いで考えましたみたいなことじゃあないでしょうねまさか許さんぞ。 と偉そうに言ってみても、できることは意見書を投函することぐらい。ミジンコくらい微力ですが、亀仙人さんのおっしゃるようにやらないよりやったほうがまし。言わないより言ったほうがよい。何も言わなければOKだと思われる。 安芸太田町の意見書でしたか、「結論ありきではなく根本的に事業計画の是非を見直してほしい」とありましたが、これに尽きます。
    2020.08.27(木) 02:24
    • 亀仙人
      ボケも突っ込みもないコメント、ありがとうございます😁 何と言っても、補助金目当ての事業(電力を買い上げるfit制度)ですからね💦色々と群がって、クリーン&エコのイメージをしっかり植え付けてきましたから、難しいですね。 ヨーロッパの風車建設の認可条件と比べてもかなり緩いので、やはり建設ありき、と言われても仕方ないでしょうね。 まぁ、ボコボコにされて堪えるようなお方ならまだ良いんでしょうが😂
      2020.08.27(木) 23:52

新規投稿

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。初めてご利用になる方は「新規登録」をお願いします。