極地用グローブを初めて使ってみました、まぁ使い続けるしかないです(祈)†マイナス20℃で風を浴びても撮影を続行しなければならない、その問題の解決のために「ココまで大げさなモノは使わないだろう」と思っていた極地探検用のダウンミトンを仕方なく導入、今回初めて使ってみましたが、保温力は確かに問題ありませんが何しろダウンでモコモコのため、撮影のために一旦グローブを外して、それを再装着する際に多少もたつく感じがあります。 今回はMAXでマイナス13℃でしたので気温はやや高め、この極地用グローブの保温力で手指はほぼノーダメージでしたが、ダウンはすぐ羽根が出てきてやぶれます、製品寿命が極端に短いためもう買わないようにしていたのですが、今回仕方なく購入するハメになってしまいました。使用1回目にしてもう羽根が少し出てきています。あまり長くは使えないでしょう、何度も何度も買わされるのはまっぴらごめんなのでたぶん以前のグローブに戻すと思いますが…保温力が…(祈)† 先ほど長文ブログをUPしましたので宜しければ合わせてご覧下さい(祈)† https://wp.me/pa9cvW-6TK

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。