「南岳小屋のコロナ対策は嘘です。」 先日南岳小屋に宿泊した際に、受付時の用紙への記入の替わりに登山届けのコピーでも可と書いてあったので、印刷した物を持参して提出したが、「...用紙に書いて下さい。」と。 「これでも良いと書いてありましたが、、、?」と聞いてみたが、「...用紙に書いて下さい」の一点張りで話が進まないので諦めました。 ※登山届けのコピーで代用出来る事は、小屋のブログと小屋の入り口に掲載があった。 ※私の知人は公式HPからダウンロードした用紙も受け取って貰えなかった。 下山後、本部に問い合わせをしたが、何の返答も無く疑問ばかりが残る。 表向きは"ご立派なコロナ対策を講じています"と言っておきながら、実際に実行していなければ何の意味も無いし、準備してきた登山者を馬鹿にしている。 受け取らない理由は、余計な仕事を増やしたくないか、他人の触った物と摂取してコロナに感染することを恐れてのことだろう。 南岳小屋のスタッフの独断による行動なのか、組織ぐるみなのかは、分からないが、今の社会的背景を考えると最低の行為で許されるものでもない。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。