著者: 梓林太郎 タイトル: 神戸・六甲山 殺人夜色 久々に24時間以内に読破してしまいました。 曇っていて山へ行く天気でもなく、いろいろあって気分も乗らないので篭りました😅 相変わらずの登場人物です。30人以上は出てくる😂メモ片手に読んでました。信州と神戸で起きる事件が絡み合う、ややこしいお話でした。 六甲山、歩いてみたいんだけどなぁ…🤣

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。