池田城跡公園で散歩と スケッチ。 室町時代から戦国時代にかけて旧豊島一帯(現池田、豊中、箕面市周辺)に勢力を誇っていた池田氏の居城跡。 15世紀中頃 摂津守護・細川氏の家臣→ 応仁の乱後、陥落、復興を繰り返す→ 戦国時代末期、織田信長の摂津入国により降伏、信長の家臣に組み込まれる→ 池田氏の内紛に乗じ荒木村重が池田城を支配→ 居城を伊丹城(有岡城)に移す→ 廃城

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。