雪ねこ山道具2、ケトル(パーコレータ) 長野で高校生していた昔、コーヒーを自分で挽いて淹れるのが好きでした(今もです)。当時、山歩きもよくしていて、夏になるとクラブ(なんとJazz研究会)のメンバーと戸隠や志賀高原にテン泊キャンプへ出かけたものです。たぶん、その頃に買ったと思うパーコレータ。でもパーコレータで煮出したコーヒーの味は好きじゃなく、結局、ただのケトルとして40年以上、ずーっとアウトドアで使っています。あちこち連れて歩きました。 アルミ製なので十分に軽く、取っ手も折りたためてコンパクトだし、カップヌードルを入れて保護するにも適当なサイズ(偶然でしょうが)。フタに透明なドームがあるのがパーコレータの名残ですが、中のお湯が沸騰したかが分かりやすくて便利なのです。 同じ製品が今あれば、また買いたいのですが、どこのメーカーとか刻印がなく、手がかりがありません。もし似たような製品を見かけたらぜひ教えてください。 ケヤキ君が不思議そうに眺めていますが、どうやらこれはオモチャにならんわ、と思ったようです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。