20200815 御西小屋定期巡回 今年は、コロナ禍の影響あって飯豊稜線にある避難小屋は、常駐管理から巡回管理となっています。ただし、本山小屋、切合小屋、三国小屋は常駐管理です。 御西小屋、トイレ清掃のため、昨日石転び沢から入山しました。 登山者の皆さまには、小屋およびトイレのご利用を綺麗に使っていただきありがとうございます。お掃除も楽に済ませることができました。引き継ぎよろしくお願いします。 【12時現在の御西小屋付近稜線の状況】 雨風強し。気温17℃。 【石転び沢雪渓状況】 石転びの出合から雪渓に上がるまで、かなりの距離あります。写真あり 本石転び出合付近の雪渓が薄くなっているため、手前から左岸側へ雪渓を降りて、かなりの距離ヘツリを歩くこととなります。その先は雪渓も安定しています。軽アイゼン又はチェーンスパイク必要です。 黒滝より上部は、夏道となっています。ところ所に目印あります。 【梅花皮小屋〜御西小屋間の稜線状況】 稜線の雪渓は、御手洗の池より御西小屋 側の方向へ2ヶ所ありました。1ヶ所目は、雪渓上部のヘツリを慎重に歩いていただければと思います。2ヶ所目は、比較的容易な雪渓でした。どちらも数日には解けて夏道が出ると思われます。ここを歩かれる方は、ご安全に。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。