モンハンの肉(山飯サイズ)製造工程 幾つになっても少年の皆様に贈ります👦🏻✨ (もこもぐさんに載せた方がいいと言われたので記録しておきますね😌) ★製造工程・3人分 鳥の骨🦴(手羽先を手に入れ、茹でて身は必要無し) 軟骨を取り除きオーブンで焼いて一旦冷蔵庫へ) 今回は九州産の地鶏という骨大きめの鳥をゲット出来ました!🐓 合い挽き肉(約500g・男性2人は150g、私は130g残りは味見用)、玉ねぎ2玉(飴色になるまで炒める)クレイジーソルト5g程度、乾燥ガーリック少々、ブラックペッパー少々、ハチミツ10gくらい、チーズ3個(プロセスチーズを0.5ミリに刻む)、パセリ少々、卵2個、パン粉適量、牛乳150mlくらい入れて混ぜる。 小さめのハンバーグ状にしたものを焼き、味見する。 塩味が足りないなら追加する。 ☆少年の心にある夢と希望とロマンをよく混ぜ込む。 骨をジョイントするように肉で包む🍖 (丸くすると中まで焼けないので、やや楕円形状に形成する。) 薄切りの牛肉を「スタミナ源プレミアム」で味付けし、片面に片栗粉をまぶして肉塊の表面に付ける。 (これで見た目の荒々しさを表現する。中身と味を変えることで食べ進めていく上で飽きがこないようにする。骨で鳥、合い挽き肉で豚、牛、表面で牛を使うことで3大肉祭り完成🐓🐖🐂) オーブン200度で上下各20分、側面各15分まんべんなく焼く。 アルミホイルに包み、冷凍する。 当日はジップロックに入れ、保冷バッグに入れて移動しながら解凍する。(お昼頃には溶ける予定。冬なら前日に冷蔵庫で解凍しておく。) 山飯タイムにはフライパンでじっくり温めるように焼く。 そして完成!🍖🍖🍖

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。