山での動画撮影のために(その1) YAMAPもいろいろ使いにくくなってくれてますが、新しいモーメントなるものを使ってみようではないですか〰️💪 山に行かなくても活動日記が書ける… この際、毎日でも使ってやろうか…(笑) ワタクシ、遅れながら昨日からお休みです。 昨日は朝から1日、炎天下の中、副業に勤しみ、夜から山に出発!と思っていましたが、あまりにも暑い中、1日労働していたので、疲れ過ぎて何の準備も出来ずに寝てしまいました〰️😪 起きたら早朝でしたが、今日は1日山の準備をしておりました。 …で、先日購入した自撮り棒ですが、かなりバージョンアップしました✨ VelbonとColemanのコラボ商品のようですが、品質はなかなかです。 前に買った1,000円ちょっとの自撮り棒とは全然違います✨😍 これはなかなか良さげですが、前回の青葉山から投入しましたが、上に乗せるカメラ、osmo actiactionが重たいのか「お辞儀」をしてきます(笑) あとヘルメットにも対応させるべく作業をしました🔧 これからGoProなどのアクションカムを使われる方の参考になるかどうか分かりませんが書いてみます。 先日、オズモアクションを購入し、マイクがつけれないのでケースを購入しました。 中華製の安いケースですが、52ミリのUVカットレンズがついて、ホットシューが上にあります。(写真1) 手持ちの撮影用に自撮り棒を購入しましたので、そちらに取り付けますが、持って撮影もなかなか重みを感じて疲れてきます。 今回は「手持ち用」「リュックに装着用」「ヘルメット装着用」全てに使えるようにしてみました。 必要な部品を含めて紹介をさせて頂きます。 まずはストロボやマイクはそのままでは装着出来ないのでAmazonでケースを購入しました。 安い割には結構フィッティングも良く、これは良い買い物でした✨ ただ一点、欠点がありました! オズモアクションですが、…というかGoProもそうみたいですが、発熱がそこそこあるようです。 オズモアクションも結構大きな通気孔がレンズの下についています。 こちらの鉄製のケースには穴が開いていないので、通気孔の穴を開けて、換気を可能としました。(写真2) 本体がスチールなどで削った所の防錆塗装を兼ねて、ヘルメットと同じく、キャンディーグリーンのラップ塗装をしてやりました〰️!(写真3) これでヘルメットに装着しても違和感なしです😍 あとはレンズが52mmでしたので、ケンコー・トキナーの「WIDE BAND C-PLフィルター」に変更しました。 取付部も大丈夫かな?と気になりましたが、綺麗に取付が出来ました✨(写真4) で、次にマイクですが、こちらは「audio-technica」のAT9945CM(税込12,371円)というモデルを購入しました。(写真5) ただ、そのままではマイクの端子がないので、「CYNOVA osmo action用デュアル3.5mm USB-C」(税込5,825円)アダプターを購入しました。(写真6) こちらはマイク入力が可能となり、こちらのポートから充電も可能となりなかなか便利です。 外部マイクを買うには必須アイテムですね! audio-technicaのマイクはプラグインパワー方式(電池などの電源を必要とせず、端子より供給されるタイプです)ですが、問題なく対応しておりました。 こちらはホットシューに取付出来ますのでケースとアダプターがあれば🆗です🙆 次にリュックへの装着ですが、デジカメは「ピークデザイン」というメーカーのカメラホルダーを購入しましたが、こちらは1万円近くして結構高価です😱 カメラの下にプレートを取付して、リュックの方にはホルダーを固定、ホルダーにスライドさせるとカチャっとはまって、解除レバーを押しながらでないと外す事が出来ないので脱落防止に役立ちますし、スムーズにカメラの出し入れが行えます。 今回、こちらのパクりの製品が送料無料の1,580円で売っていたのでそちらを購入しました(笑)(写真7) ピークデザイン製品と共用出来ます!と自信たっぷりに書いていましたが、全く問題なく使えますので、こちらで充分でした!😅 カメラを右の肩ヒモに、オズモアクションを左の肩ヒモに…これで歩きながら撮影が可能となりました。 …と書いてますが、そのアダプターをそのまま装着すればカメラは下向きか上向きにしか装着出来ません。 前に向けるためには雲台が必要となります。 最初、Amazonで購入したんですが、届いてみるとメチャデカイっ!😱 …で、また小さいモノに買い直しました💦 こちらもなかなか使えそうやな〰️と思ったんですが、可動式のボール部分を固定するネジを緩めた所、ネジだけが残って回す所だけが抜けてきました!(笑)(写真8) さすが安いだけあります。1回回したらせっかくのボールタイプが固定式になってしまいました〰️(笑)(写真9) ネジがM5ピッチ0.8の普通のネジでしたので、回す部分が着いたネジをホームセンターで購入、残ったままのネジを抜いて、付け替えますが、新たに購入したネジが若干長いのでカットして、先端を削って尖らせた所、ピッタリ装着出来ました。 ちなみにこの二つはピークデザインのベースを装着しているので、肩ヒモにもカチャと入れれて、自撮り棒にもカチャっと入れれますので、付け替えが非常に楽です。 どちらも「アルカスイス互換」という形状ですので、デジカメの三脚にもそのまま嵌めて使えます🙆 その気になればNikonのデジカメも自撮り棒に簡単に装着可能となります✨ これでひとまずは手持ちとリュックに着けての撮影が可能となります✨🙆 んっ?ちょっと書いてみよ〰️と思ったらめっちゃ書いてもうた!!😱 今晩から出発しようかと思ってるんですが、どうしたものか… ついでに今からヘルメットマウントも作ってみます。 初モーメント…活動日記並みに長いやんっ(笑) これはワタクシには向いてないなぁ〰️😅

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。