昨日、「猿の群れに出会ってしまいました。頼むからどいてくれよー」的な投稿を発信したものです。 「映える箇所」も無い文字ばかりの投稿に目を通し、コメントや共感してくださった方々、一人一人にご返事できないので、この場を借りて感謝申し上げます。 あれから更に考え続けました。35年程前までは、山で熊や猿に出会い、被害を受けた。などという話は、ほとんど聞こえてこず気にしないで山に入って行けたものでした。 あの頃と何が変わったか? 過疎化が進んで里山の手入れがされてなくて、動物達との境界が不明確になったから、という話はよく聞かれます。ただ、私の住む辺りは手入れは、まだ、されているにもかかわらず熊が市街地にまで出没する近年。 私が思うに、林業の衰退が一番の要因なのではないかと。林業は、かなり山奥まで行って、チェーンソーや木の倒れる音等、動物達にとって怖い大きな音がしますもんね。 とは言うものの、一個人が、どうする事もできないわけですから、自分で身を守るしかないですよね! で、ひらめきました。スマホに狼や犬の声のアプリを入れて今度出逢ったら、とりあえず、それをまず使ってみようと。後は状況に応じて(ぶつけない)パチンコやスプレーを使うとか。ネットでは「よしっ」という情報に巡り会えなかったので皆様の体験談を聞かせて頂きたい、と私にとって投稿はハードルがたかかったのですが、仲間入りさせて頂いた次第です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。