【耳掛け式Bluetoothイヤホンの薦め】 アウトドアワークアウトでは… 耳掛け式Bluetoothイヤホンをお薦めします というお話です(かなり長いです)。 あくまでも私個人の考えであり、これが正しいというものではありません。 — 最初に結論。 (詳細はダラダラと後半に…) 繰り返しますが、 アウトドアワークアウト時は、 耳掛け式Bluetoothイヤホン がお薦めです。 さらに… トレランのときは、片耳装着がお薦め。 特に主張したいのは… アウトドアワークアウト用イヤホンは 1)消耗品! 2)コスパ第一! 3)中国製でもOK! — 以下、 ダラダラと理由などの詳細です。 私はアウトドアのワークアウトのとき、 耳掛け式Bluetoothイヤホン を使っています。 ただし、 自転車(ロードバイク、MTB)の場合は、 骨伝導式Bluetoothイヤホンを使っています。 自転車は乗車時、 耳を塞ぐ形でのイヤホン使用は❌️だからです。 — 2年前くらいは、 戸外、スマホで音楽を聴くとき、 AppleのAirPodsを使っていました。 私の身の回り Apple製品だらけだし、 Apple大好きだし。 BOSEやSONYのちょっとお高いイヤホンも持っていましたが、 有線だったので、AirPods購入と伴に、お蔵入り。 でも、AirPodsに問題あり! 正確に書くと、 「私の耳」に問題あり!!! 人間の身体って シンメトリーではない。 私、どんなイヤホンでも 右耳が落ちやすい、 ハズレやすい。 どう工夫しても、 耳から落ちることがある。 その落ちやすい頻度が AirPodsは多いのです。 (あくまでも私の場合ね) フツーに歩いていても、 実際にポロッと落ちる。 落ちなくても… 数分歩いているだけで、 右耳のAirPodsが 落ちる感じがする。 気持ち悪い。 その度に入れ直す。でも、 また数分で落ちそうになる。 そんなこんなで、 アウトドアワークアウト(ランニング・ウォーキング)のとき、 AirPodsは使わなくなりました。 アウトドアだと、 落ちたら見つからなくなるし…。 この「落ちやすい」現象ですが、 私の場合、 カナル型・インナーイヤー型の区別無く、起きる(泣)。 — 5年前、世間はまだ有線イヤホンばっかりだった頃、 アウトドアワークアウト時に、耳掛け式有線イヤホンを使っていました。 それを思いだし、Amazonで 耳掛け式Bluetoothイヤホンを購入。 最初に購入したのは5千円台のお安い中国製(写真①)。ユーザーレビューでネガティブコメントが少ないものを選択。 当時は、 耳掛け指揮Bluetoothイヤホンで充電ケース付きのものがなかった…。 アウトドアワークアウト時は、そんなに音質に固執する必要はないので、とても満足していました。 それまで中国製製品の購入には躊躇していましたが、これを機にそんな想いは払拭。 — でも、私はApple大好き人間です。 その後、 Appleのサブブランドで、 耳掛け式Bluetoothイヤホンが発売されたことを知り、実機を見ることなく衝動的にネット購入。 Powerbeats Proです。 ちょっと、というかかなりお高い。まぁ、価格的にはAirPodsとタメ。 で、商品が到着してびっくり。 充電ケースが「でかっ!」。 尋常でない大きさ。 スボンのポケットに入れると、膨らみが異常だし、重い。 ジーパンの前ポケットの膨らみは、誤解を生みそう(笑)。 それに、イヤホン自体も、なんだか大きい。 そんなこんなで、音はそこそこいいのに、アウトドアワークアウト時に、 Powerbeats Proは早々に使わなくなります。 そのうち、ワークアウト以外の普通使いも、しなくなりました。 その後、Appleは大好きなのに、 AirPodsとPowerbeats Proは売っちゃいました。 どちらも、素敵なイヤホンですが、私の耳に合わないから…。 — ところで、 イヤホンの性能アップと、低価格化は凄いですね。 ほどなく、 耳掛け式Bluetoothイヤホンでも、Powerbeats Proのような充電ケース付きが販売されるようになりました。 ケースは小型です。 それで、確か、3000円台のものをAmazonで購入(写真②)。 写真①が、充電ケースがなかったので、ケース付きは、めっちゃ便利。 中国製ですが、不満は、なし。とにかく安い! — で、先日、Amazonをサーフィンしていると 耳掛け式Bluetoothイヤホンが、さらに全体的に安くなっていることに気づきます。 なんと、2000円台があるのです。 試しに購入(写真③)。 全く問題なしで、アウトドアワークアウトでは十分です。 音質も、アウトドアワークアウト中なので、それほど気にならない。 こういう経験をしていると、つくづく アウトドアワークアウト時は ・耳掛け式Bluetoothイヤホンがお薦めで 耳掛け式Bluetoothイヤホンは、 1)消耗品! 2)コスパ第一! 3)中国製でも大丈夫! だと思うのです。 しつこいですが、あくまでも私個人の意見です。 — それから、 トレラン(あるいはトレイルウォーキング)をしているとき 「周囲のなんらかの異常をリアルタイムに察知するため」にも、 【片耳装着】が重要だと考えています。 それについての具体的な理由は書きませんが、 【片耳装着】でも、 音楽や聴く読書は十分に楽しめます。 — 以上、ダラダラと書きましたが、最後までお読みいただき感謝します。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。