回顧録27 2014.9.27. 私は快晴の「武尊山」にいた。 頂上からは北関東から上越の名だたる峰々が見渡せ、遠くに苗場山(2011登頂)を見ながら深まる秋を満喫していた。 下山し、ガラケーが圏内になった途端、「まさか今日山行ってないよね?」「今日も山?」「何処の山行ってるの?」等々、友人、同僚、母からメールが殺到 道の駅では多くの人がTVに釘付けとなっており、そこで目にしたのは信じられない光景 前日まで「御嶽」に登る計画だったが、出発直前特に理由なく「御嶽はまた今度にしよ!」と同行する友人にメールしていた。 -今日は一生忘れられない特別な日、運命の日- 命冥加な私に出来るのは、大好きな山で心ならずも命を落とされた方々のご冥福をお祈りし、今も身体的、精神的に辛い思いをされている方々の、平穏を心から祈ること!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。