2019年8月11日 横隈山(よこがいざん) 奥武蔵の横隈山に来た。横隈山は秩父鉄道の皆野駅を起点として、皆野町営のマイクロバスでいろは坂折り返しバス停まで行き、そこから登山口まで30分歩く。埼玉県北部に位置するが、この山の向こう側は群馬県になる。奥武蔵でも、マイナーな山で、一人静かな山歩きを楽しむにはいい。 皆野駅からのバス待ち1時間、駅周辺を散策するも何もない。天気予報では晴れだったが、バス待ちの時間帯は生憎の曇り空。 朝は曇りだったが、いろは坂折り返しバス停に着いた頃には晴れ間が見えていた。頂上近くから俯瞰する鬼石の町並み(群馬県側)はなかなかいい眺め。もっと晴れていれば、奥に榛名山や妙義山が見える(はず)。山越えに群馬の街並みを見ていると別世界のように感じるから不思議。埼玉県の山は頻繁に来ているけど、群馬は来れないからかなぁ… もう一つの楽しみは、前にも寄った皆野駅近くの鰻屋「吉見屋」。前に訪ねた際に店の名刺をもらって、「来る前に電話してもらえれば、仕込んでおきます」と言われたのを思い出して、予め電話しておいた。帰りの更木バス停からバスに乗った直後に電話して注文したが、やはり「40分かかりますがいいですか?」と尋ねられた。毎回、注文後に仕込んでいる様子。ここの特上うな重(2,900円)は、本当に美味い。吉見屋目当てで、皆野近辺の山に来ている気がする。 吉見屋にて

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。