山の端に日が落ちて、湖面が夕焼け色を映す頃、現況保存林の遊歩道を散歩してたら、木々の間に見え隠れする白い鳥の群れ。まだ白鳥飛来の時節じゃない、白鷺だな。ファインダーを覗いてズームしてみる。あそこは御所ダム造成の副産物、下久保湿地だ。ダイサギなのかチュウサギなのか、遠く離れすぎて鳥の大きさ判らず。 四阿周辺では特定外来生物アレチウリの繁茂がすさまじい。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。